So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「夏休みの拡大図」を読んだとAO入試願書を出しに行った [雑感]

今日読み終わった本
夏休みの拡大図」 小島達矢 著

 女子大生の高校時代までの友人関係や恋心などを描いている。友達同士でも言えない
ことがあったり、疑ったりということがあるねということか。そりゃあそうだよね。
いつも思うのだが、男の作家でもよく女性の心理を描けるよなと思う、まあそれが
出来ないと小説家にはなれないか。
 私なんかは女って何考えてるんだろうって思う事の方が多いかも。
よく思うのは「何でそんな要らない物を買うんだよ」、可愛いとか言って買っても
後は見向きもしない、でもたまの掃除の時に「これ捨ててもいい?」と聞くと
「ダメ!」という、ならもっと大事にしろ。

 昨日は電車で片道2時間ぐらいかけて娘のAO入試の願書を出しに志望大学まで
行ってきた。というのは願書の提出期限を見たら16日必着となっているではないか、
でも学校の書類をもらえるのが15日、これでは郵送では無理。
 ということで誰かが昨日(土曜日)に大学に持って行かなくてはという事に
なった。しかし娘の高校が土日と文化祭で、娘はもちろん参加だが女房も役員で参加
ということで、結局暇な私が行くことになったのだ。

 電車に乗るのは割と好きなので、のんびり房総方面に行って、ついでにうまい物
でも食べてくるかと思って出かけた。最寄り駅に着いたが、大学の最寄り駅は無人駅、
とりあえず願書を出して、書類のOKをもらって、大学の中を少し散策、丁度オープン
キャンパスをやっていて、同じTシャツを着て案内をしている学生がちらほらいた。
何十年ぶりかで大学のキャンパスの中を歩いた。結構大きかった、やっぱり田舎の
大学は土地が広い。
 30分ぐらい見て何枚か写真も撮って、じゃあ駅に戻って近くに食堂とかあったら
食べようと思っていたが、駅のそばの線路の上の歩道橋で辺りを見渡しても全く
店がない、歩いて五分ぐらいのところにセブンイレブンの看板は見えるがそれだけ。
せっかく房総まで来たのだから、先に書いたように安い海の幸でもと思ったのだが、
とんでもない。食べるところさえない、つまり大学の学食しかないということだ。
 しかも電車の時刻表を見たら電車は約1時間に1本、ということは店を探し回って
次の電車に乗れなかったら、また1時間待ちということだ。途中の景色ものどかだが
特に観光地という所もなかったので、とりあえずは乗り換えの千葉駅まで戻ることに
した。千葉まで戻ったら、わざわざ降りるのも面倒くさくなったので、結局地元まで
戻って、いつものスーパーで弁当を買って、3時過ぎに昼ご飯となってしまった。
天気もいまいちだったし、まあ家でごろごろしているよりは良かったか。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘が事故にあった [雑感]

 昨日会社から帰って夜のつまみと「のどごし生」を買いに家の近くのスーパーに行って、
他に何かいるかと女房に電話したところ、女房も同じスーパーにいるとのこと、会って
第一声「下の娘が事故にあった」とのこと、何で会社に電話しなかったのと思ったら、
自転車同士の事故で命に別状はないとのこと。
 しかし朝の通学途中だったらしく、学校関係者や、警察、救急車が来て、現場は10人
以上の物々しさだったらしい、事故を見ていたおばさんが警察に電話してくれたらしい、
但しぶつかった相手の自転車はそのまま行ってしまっていなかったらしい。相手は片言の
日本語しか喋れなかったらしく外国人だったようだ。
 現場検証の後救急車で近くの病院に行き治療と「全身打撲」という診断書をもらって
から学校にいったらしい。昨日はAO入試の願書用の書類をどうしてももらいに
行かなければならなかったのだ。
 傷としては顎と腰と足にシップが貼ってあって痛みはあるが普通に動いていたので
大怪我ではないようだ。診断書には「10日間の加療を要する」と書かれていたが、
要するにしばらくシップを貼っておけということか。それにしても「全身打撲」という
言葉はニュースでしか聞いたことがなかったが、この程度でも「全身打撲」には違いない
らしい。
 さらに後で警察に行かなければならないらしい、人身事故にするか、物損事故で
済ませるか決めなければならないらしい。物損にしたらその時点で警察は手を引く
らしい。人身にしたら娘にもいくらか非があるらしく「書類送検」されるらしい。
「書類送検」もニュースでしか聞いたことがない。治療費は数千円で済んだし
物損でもいいか、それよりも診断書の方が高く5千円以上したらしい。
そういえば以前病気保険を請求する時に診断書をもらったことがあるが5千円以上
したような気がする。一枚の紙だけなのに高いと思った記憶が蘇った。
 まあ大したことがなくて良かった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ボーナストラック」を読んだとやっと出た9.98秒 [雑感]

今日読み終わった本
ボーナストラック」 越谷オサム 著

 読んだ後で気付いたが、本の表紙のカバーの絵はマクドナルドの店員だったのか、
読んでいても、内容と表紙の絵が繋がらなかったのだが、やっと分かった、気付くのが
遅すぎたか。
交通事故の目撃者の話しだが、サスペンス物ではない、どちらかというとコミカルな
感じ、そして少しジーンとする。割とよくある主人公が頼りない男というパターンだ。
読みやすいが最期はどうなるのかは中々読めなかった。そして最期はハッピーエンド
っぽく終わる。ほのぼの感のある物語でした。

 昨日の一番のニュースは9.98秒だね、本当にやっと出たかという感じだった。
もし出るとしても桐生ではないだろうと最近では思っていた、出るとしたら
サニブラウンかなと思っていたが、桐生は高校生で自己最高を出し、4年間も更新
出来なかったのだから、かなり辛い想いもしただろう。とにかくおめでとう。

 ちょっと前から女房が通勤を車にしようかなと言い出したので、昨日近くの
駐車場の管理会社に空き具合とこの辺の相場を聞きに行った。
そしたら現在はいっぱいだが11月末で空きがでるかもしれないということ、
月9千円だった、相場を7千~1万ぐらいと考えていたので、とりあえず予約を
しておいた、またもっと安いのがあったら変えればいい。とにかく全く無いと
いう状況だけは回避できそうだ。
 車は買うとしても軽の中古、30万円以内を考えている、何故か娘はホンダの
N-BOXがいいと言っているが、N-BOX系は中古でもかなり高いので他の車種に
したいものだ。私は雨、風がしのげて、家族で乗れて、荷物が積めれば何でも
いいのだが。年末に風呂場のリフォームも決まり出費が多いので、なんとか
抑えたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「鳥にされた女」と「サエズリ図書館のワルツさん」を読んだ [雑感]

今週読んだ本
「鳥にされた女」 河野多恵子 著

 短編集だった。この本に関してはよく分からなかったと言うのが正直なところ。
面白い、面白くないの前に書いてある内容が理解出来なかった。作者の世界観が私と
余りにも違うのかな。

「サエズリ図書館のワルツさん」 紅玉いづき 著

 近未来小説だった、但しSFというのではないようだ。どちらかというと暖かい感じ。
この本では未来は薔薇色ではなく、遂に3度目の世界大戦が起きたようだ、そして
その後の世界のとある図書館の話しだった。
 その図書館の館長と図書館に何らかの形で関わりをもった人たちのエピソード
描かれている。最初は回顧趣味的に本を好きな人たちの話しかと思ったがそれだけでは
ないようだ。ほのぼのとしたまま終わるのかと思っていたがそうでもない。
 凄く面白いというのではないが、主人公は謎めいたところも持っていて、ほんわかと
しただけでは終わらないかもという気がして、最終的にもっともっとと先を読み進んで
しまった。

 今週読んだ本ではないが、今の北朝鮮情勢などを見ると、第三次世界対戦も非現実的
ではないかも。今は時代を戦前、戦後なんて呼び方をしているが、将来的には現代は
第二次世界対戦と第三次世界対戦の間という意味で戦中という呼び方で呼ばれるかも
しれない。
 それにしても今のままでは対話での解決は難しいよね、アメリカだって北朝鮮が
挑発や脅迫をしてくる状況で対話をするという選択はないだろう。
 逆に北朝鮮は核兵器やICBMを持ちたいが為にアメリカを仮装敵国にしていないか。
単純に考えれば、北朝鮮と韓国が終戦を宣言し、平和条約を結べばアメリカの介入の
余地はなくなるし、北朝鮮の存続も保障される。
 ただその後、北朝鮮と韓国の交流が深まり、他国の情報が北朝鮮の国民に広く
知られるようになったとき、金政権は今のままでいられるかというと微妙なところ
だろう。金正恩は北朝鮮という国よりも、自分や金一族がどうなるかのほうが
余程心配なんだろう。

 後定年まで5ヶ月を切った今週会社と話をし、定年後の再雇用の方向でほぼ話しが
まとまった。但し最長でも3年間ということにした。本当は定年で辞めたいところだが、
これから下の娘が大学に行くかもという状況で3年間無収入になるかもしれないと
いうのは、余りにもリスクが高過ぎる。だがこれからもずっとコストだ効率だ納期だと
いったことに振り回されて生きていたくもない。そこで最長で3年延長という意思は
伝えた、但し嘱託なので1年契約だから、今後どうなるかは分からないが。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「有利子」を読んだと今回のJアラート [雑感]

今日読み終わった本
「有利子」 幸田真音 著

 証券業界を舞台にした物語だった。まあ本の題名からなんとなく想像はつくが。
ストーリー的には最期の方までいい適度な緊張感があって読みやすい。ただ登場人物の
殆どがいい人なので、もう一癖欲しいような。
そして最期がホームドラマのエンディングようなハッピーエンド過ぎる終わり方
でちょっと物足りない感じ、緊張感のあるまま終わってもいいような。

 ところで先日の早朝のJアラート、朝起きたら天気予報もやってない、画面は止まった
まま、何があったのかと思っていたら、北朝鮮が長距離ミサイルを発射したらしい。
(毎度のこと)
 だが実は日本本土に落下する可能性は殆どなかったらしく、政府もそれを把握して
いたらしい。となればあのJアラートはやり過ぎではないか。急いで非難行動を取る
ように言うよりも、ちゃんと「かなり上空を通過するので安心してください、但し
落下物の可能性もないとは言えないので、それについては政府が対応しています」
というべきだろう。ある先生もテレビで「まるで戦時中のようだ」と言っていた。
まあJアラートの不具合が分かったのは良かったが。
それにしても画面が止まったままで逐次最新情報が配信されないのは、不安を煽る
だけでよくないね。

 それにしても何か敵対心を煽り過ぎてはいないか。第一北朝鮮と日本は基本的に
敵対していない、日米同盟があるのでアメリカと同類と思われているだけだろう。
日本は冷静に他の諸国と同様に核開発、核搭載可能な長距離ミサイル開発に対して非難と
制裁をすればよい。アメリカと全く同じスタンスでいる必要はない、同盟と言っても全て
意見が一致するわけではない。
日本の取る立場は経済制裁と対話であって、お互いの軍事挑発を良しとしてはいけない。
万が一に備えておく必要はあるが、東アジアの緊張を高めるような行動、発言は
よくない、それが「戦争放棄」を謳った日本の取るべき行動ではないか。

 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「8月の犬は2度吠える」を読んだと電車の座席の大きなぬいぐるみ [雑感]

今日読み終わった本
「8月の犬は2度吠える」 鴻上尚史 著

 題名からは何のことかと思っていたが、読み始めて改めてブックカバーを見たら、
こういうことかという感じ。登場人物の青春時代とある程度年齢を積み重ねてからの
エピソードで成り立っていた。恋心だったり、男の友情だったり、命の問題だったりが
絡んでくる。犬のことだけをとると遊びだよねという感じだが、途中から結構シリアスに
なってくる。昔の仲間が年を取り微妙に立場もちがってくる。終盤からは最期は
どういう風に終わるのかなと気になってくる。

 昨日飲み会に行く為に電車に乗ったが、混み方は立っている人もそこそこいると
いう感じだったが、電車がホームに入って来たときに外から見たら、着ぐるみの人が
いるように見えたのだが、ドアが開いて乗ったら、斜め前の席に人よりも大きいかと
思われる位のぬいぐるみをちゃんと人1人分の席に座らせている家族がいた。
がらがらならともかく、立っている人もそれなりにいるのに堂々とぬいぐるみを
座らせていた、自分の膝の上に乗せるとか、網棚に乗せるとかしたらどうだ、
どういう神経をしているのだ、親がこれじゃあね。 

 そういえば今日は1年でも一番見たくない感動の押し売り番組を24時間やっていた。
しかし、娘の部屋に居られれば関係ないのだが、いつも私が根城にしている下の娘の
部屋で娘が片付けを始めてしまったので、止むなくリビングに行ったら、
その見たくない番組を女房が見ていたので、しょうがなく隣の和室でヘッドホンをして
音が聞こえないようにして寝ていた。
 いつまでこんな番組を続けるのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「おかしな大名たち」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「おかしな大名たち」 神坂次郎 著

 戦国時代から江戸時代にかけての変わった大名の逸話を集めた本だ。
どこまでが本当でどこまでが事実か、どれくらい誇張されているのか、または
その一部だけなのかは分からないが、大名と言えば基本的に一国一城の主、そういう中
にはわがまま放題や、欲の尽きない人物が多かったのかもしれない。現代だったら
とても考えられないような乱行が次々と書かれている。こういう時代物を読むとつくづく
思うのだが、今は平和だなということ。ということは細かいことはとにかく日本という
国は今のところいい方に進化しているのだろうか。
 
 ふと思ったのだが、北朝鮮の金政権て実はアメリカを仮装敵国としていることで
延命しているのかもしれない。もしアメリカを敵視しなければ多くの国民が貧困に
苦しんでいる中で「先軍政治」は続けられないかもしれない。どこからも攻めてくる
気配がないのに、軍事費と金一族や特権階級にばかりお金を回していてはいずれ政権は
崩壊するだろう、しかし仮装敵国を作ることで国内の不満を表に出さないようにできる
のだ。核開発に反対する意味での経済制裁は続けるとしても、軍事的挑発は辞めてみては
どうだろう。
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「現代詩人探偵」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「現代詩人探偵」 紅玉いづき 著

 推理小説かと思ったがちょっと違う。と言うか推理小説ではないと思う。
そして誌と死がテーマとなっているような感じがする。そして最期にどんでん返しがある
所なんかは推理小説っぽい。いくつかの死が出てくるが、もうちょっと繋がりがあって
ミステリー感があったらもっと面白かったような。

 長い夏休みも今日で終わり、終わって見れば帰省以外残りの半分以上は何もしな
かったような。単に定年までの有給休日消化だった。帰省以外では日帰りで銚子まで
ぶらっと行ったことぐらいか。以前成田まで行ったので、その延長ぐらいのつもりで
いたが、時間も電車賃も倍ぐらい掛かった。海までは行かず、銚子駅から近い利根川の
河口まで行って、駅の近くの定食屋でいわしの刺身定食を食べて帰ってきた。
思ったよりいわしは生臭くなく美味しかった、新鮮だからかな。

DSCN0037dsize.jpg

DSCN0038dsize.jpg

DSCN0039dsize.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「kiss」を読んだと夫婦喧嘩 [雑感]

今日読み終わった本
kiss」 小池真理子 著

 9篇の短編集だった。どれもkiss(口づけ)がポイントになっているような。そして
男女の愛情表現の基本がkissだと言っているような感じかな。
そして前からちょっと思っていたのだが、どちらかと言うと男性作家の書く恋愛物よりも、
女性作家の書く恋愛物の方が、エロチックな感じがするがどうでしょう。

 こんな恋愛物を読んだ時に、よりによって久しぶりに凄く腹が立つ夫婦喧嘩をした。
細かいことは書きませんが、私は間違ってないと思っている。(女房は私が悪いと思って
いる)昨日の夜から女房に会わないようにしています。
長年の不満で地下のマグマの圧力が高くなっているところへ、あるきっかけで噴火した
感じ。
定年後は熟年別居の方がいいような、もうじき親としての役目は終わり、夫婦として
というか男女の関係はとっくに終わっているので後はお互い好きにした方がいいだろう。
とはいっても下の娘が大学に入るまでは我慢。今事を荒げたら受験に悪影響が出るのは
明らかだ。
 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「悪事」を読んだと久しぶりに赤ちゃんを抱っこ [雑感]

昨日読み終わった本
「悪事」 小池昌代 著

 私の苦手な短編集だった、8変の短編集。この本の短編はどれも終わり方がなんとなく
もやもやしたまま終わってしまう。それが作者の意図なのだろうが、個人的にはすっきり
しない。物語は日常と少し非日常の間みたいなエピソードが多いような。

 昨日まで年に一度の帰省をしていた。上の娘も社会人になりほぼ1年、下はうまく
いけば来年から大学、家族揃っての帰省も今年あたりが最期かも。
今年の帰省は私にとってはいままでと随分違っていた。というのは姪夫婦が去年生まれた
赤ちゃんを連れてきていたことだ。
 赤ん坊がいるので、自然とみんなからは「じいじ、じいじ」と呼ばれることになった。
そして下の娘から17年ぶりぐらいに赤ちゃんを抱っこした、以外と抱っこの仕方は
覚えているものだと思った。それと初めて会ったじいじに抱かれて赤ちゃんが泣くだろう
なと心配したが、あまり人見知りしない赤ちゃんみたいで大丈夫だった。ついつい嬉しく
なって赤ちゃんと遊んでしまう。
娘達の時もこうだったかなと思い出して、本当に懐かしい感じだった。
女房からは声が裏返って、赤ちゃん言葉になっていると馬鹿にされたが、それも良し。
 それともう一つ嬉しかったのは、娘達が思っていたより赤ちゃんと接して楽しそう
だったこと、特に上の娘は赤ちゃんをとても可愛がって抱っこしたり、遊んであげたり
していた、下の娘は抱っこもぎこちなく、どう接していいか少し迷っている風もあったが
赤ちゃんの笑顔や動きを見てにこにこしていた。
 やっぱり赤ちゃんや小さな子供がいると、家族みんなが自然と笑顔になっていい。
認知症で施設に入っている私の母親と一緒の写真を見たが、私達が会いに行っても
誰が来たか分からないようで特に嬉しそうにしない母がにこにこして映っていた、
赤ちゃんの力ってすごいなと思った。

 それと今回の帰省では何十年ぶりぐらいに叔母に会ったし、従兄弟の姉からは田舎の
家をどうするか早く決めたほうがいいと言われた、定年後の事と含めて本当に考えな
きゃあね、

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -