So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「ポロメリア」を読んだ [雑感]

昨日読み終わった本
「ポロメリア」 COCCO 著

 同名で本人の歌があるようだ、ポロメリアってどういう意味と検索したら、
プルメリアという花の名前を著者が聞き間違えてポロメリアと覚えたらしいと
書いてあった、本当かどうかは分からないが。
 内容は自分の3歳ぐらいから中学生までの暮らしが描かれているようだ、
どこまでが事実かは分からないが、事実が元になっているのだろう。
小、中学生時代までの精神の葛藤が描かれているような印象を受けたが、作者の意図は
分からない。

 週末は天気が悪く、特にすることもない、早朝雨が止んでいたので、ちょっと
ジョギングをした、土日共雨でテニスも出来ないので運動不足になるので、走れた
だけでも良かった。最近ちょっと腹が出てきたようで気にしているのだ。
 選挙が公示されて最初の土日なので、選挙の看板を見たが、私の選挙区入れたい
政党がない。

 そういえば木曜日の朝の通勤電車で、私の乗っている電車に乗ろうとして財布を
落として小銭をばら撒いていた女性が、小銭を拾っていたが電車に乗る時間が
ないので、10円、1円玉は拾うのをやめて電車に乗りこんできた。なんとなく
可哀想な小銭でした。

nice!(0)  コメント(0) 

高速道路の事件と選挙予想 [雑感]

気になったニュース2件

 高速道路で車を停車させて、2人を死亡させた事件。犠牲となった2人と残された
子供達が余りにも可愛そうだ。
 これは事故ではなく事件、犯罪だと思う、交通違反の法律が適用出来ないとしても、
未必の殺人ではないのか。高速道路で停止し人を引きずり出すとは、ほぼ殺人と同じ
レベルだろう。その人物は過去にも危険な運転を繰り返していたらしい。少なくとも
一生運転免許を持てないようにはしてほしい。

 選挙予想がちらほら出てきているが、自公が大勝の予想らしい。
最初は何で選挙するのと思っていたが、結果的に希望の党、民進党のドタバタは
自公からすれば棚ぼたのようなもんだ。
そして相変わらず野党は大声で与党の批判ばかりで有権者の支持を得るところまでは
いかないようだ。
 野党はもっと国民の暮らし、安全保障に対して今の政権と比べてどうするのかという
政策を冷静に説明すべきだろう。というのは演説を聴いている人の半分以上は無党派層
なのだから、大声で必要以上に熱く叫ぶよりも、ちゃんとわかりやすく説明して、
なるほどそうだよねと思わせたほうが効果があると思うのだが。
そうしないと無党派層にとっては、とりあえず現状維持で自公でいいやという、
消極的な判断をする意外にないということになる。

 私は政府はもっと北朝鮮とアメリカの衝突を回避する努力をしなければならないし、
株価が2万円を超えて、大手企業も過去最高益なんていうところもあるのに、
庶民の暮らしは良くならない。お金は富裕層の間で回っているだけ、これも改善
しなくてはいけないだろう。言論の自由が脅かされるような法律も成立し、戦争放棄も
どこえやら(私は防衛も放棄とは思ってないが)。
そして今のような半独裁が終わってほしい。



nice!(0)  コメント(0) 

「世界一周クルーズ殺人事件」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「世界一周クルーズ殺人事件」 木谷恭介 著

 推理小説だが、展開がちょっと大雑把な感じ、実際物証が殆どなく、あいつが怪しい、
こいつが怪しいと徐々に消去法でやって行くうちに真犯人にたどり着くという感じか、
だから物証で追い詰めていくというより、最後に真犯人がぼろをだすという感じか。
何人も死ぬのに緊張感があまりない。もっと緊張感が欲しいような。世界一周している
間にどんどん展開して行かなければならないので、一件一件の殺人が雑に扱われている
ような。また元々が殺人事件までするようなきっかけではないような。

 3連休も終わりだが、何をしたということもない。
明日は選挙の公示だが、どこに投票しようかな。
それにしても、民進党から希望の党に移った人たちは単に議員の椅子にしがみついて
いたいだけなのか。民進党と希望の党は150度ぐらい違うような気がするが。
しかも都民ファーストの時の勢いは希望の党にはないな。かといって自民党はなし、
投票してもいいのは立憲民主党ぐらいかな。ここがないとリベラル派的な人は
投票する党がない。
ところで「日本のこころ」ってまだ政党なの、これこそもう解党したら。
テレビのニュースに出てくるだけ時間の無駄。
nice!(0)  コメント(0) 

瞑る花嫁、恋霊館事件を読んだと住宅機器メーカーのショールーム [雑感]

最近読み終わった本
「瞑る花嫁」 五代ゆう 著

 推理小説だった、金持ちの旧家を舞台にしたぐちゃぐちゃの男女関係が招いた殺人を
解決していくものだが、その割に軽い感じに仕上がっている。最初は設定年代が前後する
ので分かりにくい、だが最期につながっていくという感じか。

「恋霊館事件」 谺健二 著

 短編集だった。ただ主人公は同じ、基本設定も同じ、しかし同じにしているのには
理由があり、阪神大震災が起こったことが各物語の前提にある。そしてそれぞれの
登場人物はこの大震災によって人生が大きく変わってしまう、作者の言いたいところも
そこにあるのかも知れない。そしてその影響が長いか、短いかは人それぞれなんだろう。

 昨日浴室のリフォームの最終仕様を決定するために、メーカーのショールームに
打ち合わせに行った。住宅関連のショールームなんてがらがらだと思っていたが、
たまたま秋のフェアとかやっていて思ったより混んでいた。実物の浴室のモデルや
壁材の色サンプルなどを見ながら、細かい仕様を決めていった。
 でもこういう所に来ると、キッチンとか関係ない所も見れるので女房はそっちも
新しくしたくなるみたいで危険だ、予定外の出費になったら大変だ。
 最期にひょんなことから、応対してくれた女性社員が女房の専門学校時代の友人の
娘さんだと分かりびっくり、こんなこともあるのかなと驚いた。

 しかしこんなちょっとしたイベントでもないと女房とちゃんと会話をすることもないな。
結婚生活を続けるにはもっとコミュニケーションとか努力をしないといけないのかな。
老後はどうなるのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

投票する政党がない [雑感]

 今回の衆議院選挙は何か訳がわかりません。
解散する方は、民進党が弱体し、希望の党が出来る前に解散して政権の継続を狙ったの
だろうが、そこにもってきて急遽民進党が解党し希望の党と合流とは。
 その希望の党と自民党の違いは原発YESかNOの違いだけ。しかも小池さんは自民党
時代には原発継続派だった。民進党は安保法案反対だったのに、希望の党に入ったら
安保法案賛成になってしまう。昔に遡れば公明党は安保反対だったと思うけど。
みんな寄らば大樹の陰か。これじゃあ投票したい政党はなくなるよ。当然自民党には
投票しませんが。
 比例区に「無所属派」という選択肢があったらそこに投票するけどな。
自分の選挙区ではなくても投票したい候補がいたら投票できるようにして欲しい。
以前の全国区は個人に投票する方式だったと思うが、その方が有権者の選択肢が広がる
ような気がするが、どうでしょう。
支持政党がある人は政党を記入し、応援したい候補者がいれば候補者個人に投票できる
ようにしてもらいたい。

 テレビで見たのですが、解散となったら国会で議員がみんな万歳をするのは異様だ、
何で万歳するの、みんな嬉しいの、そんなはずはないよね、万歳しない議員がいたら
面白いな。

 こんど駅前に日高屋ができることになったが、娘に言ったら日高屋は美味しくないと
言った。私はそこまで言わないけど、確かに旨いという程ではないことも確かだな。
ただ、いままで近くに気軽に入れる定食屋が少なかったので、選択肢が増えたという点では
いいかなと思っている。
 それにしても朝晩は涼しくなりました、私も金曜日から長袖通勤にしました。
今日は朝のパンを食べた後、壊れている自転車のペダルの交換をしよう。
nice!(0)  コメント(0) 

「多重人格裁判」を読んだと衆議院解散の必要なし [雑感]

昨日読み終わった本
「多重人格裁判」 小林健治 著

 推理小説だった。ひねりも入っているが、1/3ぐらいで真犯人が予想できてしまうのが、
残念か、最期はやっぱりかという感じ。文章がある個人の主観が大部分になっているのが、
逆に疑念を抱かせてしまう。もっと登場人物をフラットに描いた方が良かったと思う。
 かなり断定的な感想になってしまったが、もともとの発想は面白いと思うので逆に残念。

 昨日、今日の話題から
 大相撲の結果、豪栄道はどうしちゃったの、でも横綱が優勝で日馬富士も面目を
保って丸く収まったか。
 衆議院解散、2年も先の増税の使い道変更が大義なの、今解散しなくても、2018年
には任期満了の解散があるんじゃあないの。そのときでも全然問題ない大義だよね。
 それよりもヨレヨレの前原民進党を見て、まだ小池新党の準備が出来てない、この
タイミングを狙ったのだろう。NHKのニュースに安倍首相が出ていたが、何故そういう
所を突っ込まないのか。今の解散は必要ないし、税金の無駄遣いだ。
しかしひょっとしたら、このあざとさが逆効果となるかも。

 それよりも北朝鮮とアメリカが戦争にならないように日本の首相として動いてもらい
たいもんだ。

 




nice!(0)  コメント(0) 

「君の夢はもう見ない」を読んだとAO試験 [雑感]

今日読み終わった本
「君の夢はもう見ない」 五條瑛 著

 題名からは恋愛物かと思っていたが、読んでみたらややハードボイルド的な感じ。
冷戦時代にスパイ活動をしていた男のその後の物語だった。
8篇のエピソードで構成されていた。ハードボイルド的とは言っても、スリルと
サスペンスという内容ではなく、全体の雰囲気は情緒的な部分が伺えるような内容
かな。ただ最期はもうちょっと盛り上がって欲しいような。

 今日は下の娘のAO入試だ、つい30分程前に出かけて行った。200人の定員に対して
受験番号が380番台らしいから、少なくとも倍率は2倍ぐらいだろう。
 私の大学受験の時代は一般入試しかなかったのでAO入試というのがいまいち分から
ないが、一般入試よりは受かりやすいと思っていたのだが、結構厳しいようだ。
でもなんとか合格して欲しい。結果が分かるのは1週間後、いい結果が来ますように。

 ところで、トランプ大統領が国連演説をしてから、北朝鮮がどういう対応にでるかが
注目されているが、やや子供の喧嘩みたいな雰囲気もないではないが、不慮の衝突が
起こらないとも限らないし、北朝鮮が追い込まれて暴発しないとも限らない。
 それよりも私が疑問なのは、武力行使による選択肢もちらつかせているトランプ
さんに安倍さんが100%同調していることだ。ということはアメリカと北朝鮮が
戦争状態になれば自動的に日本も戦争に巻き込まれるということだ。
 憲法に従えば絶対に戦争を避けなければならないにも関わらず、武力行使をちらつか
せているアメリカに完全に同調しているのはおかしいと思う、少なくとも経済制裁は
しても、常に対話の道も残さなければいけないだろう。
 元々紛争の当事者は北朝鮮と韓国、そして韓国を軍事的に支援しているアメリカであり、
日本ではない。北朝鮮と近いという危機感がプラスされているにせよ、日本は世界共通の
理念としての核兵器の廃絶、開発の禁止に基づいて、北朝鮮に対する経済制裁に賛成して
いるのではないか。
 それとニュース映像を見てちょっと思ったのは国連総会での北朝鮮大使の退席が、
70年以上前に国際連盟を脱退した日本とちょっと重なるような気がしないでもない。
(誰か評論家の人もそんな事を言っていたと思ったが)

nice!(0)  コメント(0) 

「夏休みの拡大図」を読んだとAO入試願書を出しに行った [雑感]

今日読み終わった本
「夏休みの拡大図」 小島達矢 著

 女子大生の高校時代までの友人関係や恋心などを描いている。友達同士でも言えない
ことがあったり、疑ったりということがあるねということか。そりゃあそうだよね。
いつも思うのだが、男の作家でもよく女性の心理を描けるよなと思う、まあそれが
出来ないと小説家にはなれないか。
 私なんかは女って何考えてるんだろうって思う事の方が多いかも。
よく思うのは「何でそんな要らない物を買うんだよ」、可愛いとか言って買っても
後は見向きもしない、でもたまの掃除の時に「これ捨ててもいい?」と聞くと
「ダメ!」という、ならもっと大事にしろ。

 昨日は電車で片道2時間ぐらいかけて娘のAO入試の願書を出しに志望大学まで
行ってきた。というのは願書の提出期限を見たら16日必着となっているではないか、
でも学校の書類をもらえるのが15日、これでは郵送では無理。
 ということで誰かが昨日(土曜日)に大学に持って行かなくてはという事に
なった。しかし娘の高校が土日と文化祭で、娘はもちろん参加だが女房も役員で参加
ということで、結局暇な私が行くことになったのだ。

 電車に乗るのは割と好きなので、のんびり房総方面に行って、ついでにうまい物
でも食べてくるかと思って出かけた。最寄り駅に着いたが、大学の最寄り駅は無人駅、
とりあえず願書を出して、書類のOKをもらって、大学の中を少し散策、丁度オープン
キャンパスをやっていて、同じTシャツを着て案内をしている学生がちらほらいた。
何十年ぶりかで大学のキャンパスの中を歩いた。結構大きかった、やっぱり田舎の
大学は土地が広い。
 30分ぐらい見て何枚か写真も撮って、じゃあ駅に戻って近くに食堂とかあったら
食べようと思っていたが、駅のそばの線路の上の歩道橋で辺りを見渡しても全く
店がない、歩いて五分ぐらいのところにセブンイレブンの看板は見えるがそれだけ。
せっかく房総まで来たのだから、先に書いたように安い海の幸でもと思ったのだが、
とんでもない。食べるところさえない、つまり大学の学食しかないということだ。
 しかも電車の時刻表を見たら電車は約1時間に1本、ということは店を探し回って
次の電車に乗れなかったら、また1時間待ちということだ。途中の景色ものどかだが
特に観光地という所もなかったので、とりあえずは乗り換えの千葉駅まで戻ることに
した。千葉まで戻ったら、わざわざ降りるのも面倒くさくなったので、結局地元まで
戻って、いつものスーパーで弁当を買って、3時過ぎに昼ご飯となってしまった。
天気もいまいちだったし、まあ家でごろごろしているよりは良かったか。

 


nice!(0)  コメント(0) 

娘が事故にあった [雑感]

 昨日会社から帰って夜のつまみと「のどごし生」を買いに家の近くのスーパーに行って、
他に何かいるかと女房に電話したところ、女房も同じスーパーにいるとのこと、会って
第一声「下の娘が事故にあった」とのこと、何で会社に電話しなかったのと思ったら、
自転車同士の事故で命に別状はないとのこと。
 しかし朝の通学途中だったらしく、学校関係者や、警察、救急車が来て、現場は10人
以上の物々しさだったらしい、事故を見ていたおばさんが警察に電話してくれたらしい、
但しぶつかった相手の自転車はそのまま行ってしまっていなかったらしい。相手は片言の
日本語しか喋れなかったらしく外国人だったようだ。
 現場検証の後救急車で近くの病院に行き治療と「全身打撲」という診断書をもらって
から学校にいったらしい。昨日はAO入試の願書用の書類をどうしてももらいに
行かなければならなかったのだ。
 傷としては顎と腰と足にシップが貼ってあって痛みはあるが普通に動いていたので
大怪我ではないようだ。診断書には「10日間の加療を要する」と書かれていたが、
要するにしばらくシップを貼っておけということか。それにしても「全身打撲」という
言葉はニュースでしか聞いたことがなかったが、この程度でも「全身打撲」には違いない
らしい。
 さらに後で警察に行かなければならないらしい、人身事故にするか、物損事故で
済ませるか決めなければならないらしい。物損にしたらその時点で警察は手を引く
らしい。人身にしたら娘にもいくらか非があるらしく「書類送検」されるらしい。
「書類送検」もニュースでしか聞いたことがない。治療費は数千円で済んだし
物損でもいいか、それよりも診断書の方が高く5千円以上したらしい。
そういえば以前病気で保険を請求する時に診断書をもらったことがあるが5千円以上
したような気がする。一枚の紙だけなのに高いと思った記憶が蘇った。
 まあ大したことがなくて良かった。
nice!(1)  コメント(0) 

「ボーナストラック」を読んだとやっと出た9.98秒 [雑感]

今日読み終わった本
「ボーナストラック」 越谷オサム 著

 読んだ後で気付いたが、本の表紙のカバーの絵はマクドナルドの店員だったのか、
読んでいても、内容と表紙の絵が繋がらなかったのだが、やっと分かった、気付くのが
遅すぎたか。
交通事故の目撃者の話しだが、サスペンス物ではない、どちらかというとコミカルな
感じ、そして少しジーンとする。割とよくある主人公が頼りない男というパターンだ。
読みやすいが最期はどうなるのかは中々読めなかった。そして最期はハッピーエンド
っぽく終わる。ほのぼの感のある物語でした。

 昨日の一番のニュースは9.98秒だね、本当にやっと出たかという感じだった。
もし出るとしても桐生ではないだろうと最近では思っていた、出るとしたら
サニブラウンかなと思っていたが、桐生は高校生で自己最高を出し、4年間も更新
出来なかったのだから、かなり辛い想いもしただろう。とにかくおめでとう。

 ちょっと前から女房が通勤を車にしようかなと言い出したので、昨日近くの
駐車場の管理会社に空き具合とこの辺の相場を聞きに行った。
そしたら現在はいっぱいだが11月末で空きがでるかもしれないということ、
月9千円だった、相場を7千~1万ぐらいと考えていたので、とりあえず予約を
しておいた、またもっと安いのがあったら変えればいい。とにかく全く無いと
いう状況だけは回避できそうだ。
 車は買うとしても軽の中古、30万円以内を考えている、何故か娘はホンダの
N-BOXがいいと言っているが、N-BOX系は中古でもかなり高いので他の車種に
したいものだ。私は雨、風がしのげて、家族で乗れて、荷物が積めれば何でも
いいのだが。年末に風呂場のリフォームも決まり出費が多いので、なんとか
抑えたい。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -