So-net無料ブログ作成
検索選択

「忖度」が今年の流行語大賞でいいんじゃない [雑感]

最近のニュース勉強になる。

加計学園のニュースでは良く「忖度」という言葉が出てくるし、アメリカでも元FBI長官
の発言の中で日本語的に「忖度」と訳しているようなテレビ局もあった。
 この「忖度」という言葉、私は生まれてこのかた使ったことはないし、意味を知った
のも今回のニュースを見て調べて初めて分かった。相手の心を推し量るという意味らしい。
しかし普通の人が日常生活で使うかというとまずないと思うけどどうでしょう。
本を読んでいても出てきたことはないように思うし、ましてや恋愛映画なんかで
「彼女の気持ちを忖度して」なんて言ったら「はあー」って感じでムードも何もない。
そこでいくとさすがは政治家や高級官僚である。失言もするがちょっと聞いても分から
ない言葉を使う。まあ失言の方が多いと思うが。

 そこで今年の流行語大賞は「忖度」でどうでしょう。

 話しは全然変わるが、一昨日は上の娘の誕生日ケーキを買って帰ったがもう
娘は寝ていた。女房には「何で、これから帰るよとメールしないの、そしたらちょっと
待っててと言えたのに」と怒られてしまった。9時前だから当然起きていると思った
のだが、娘は一度寝ると簡単には起きない、無理に起こすと凄く不機嫌になるので
起こすのをやめ、昨日の朝食がケーキになってしまった。朝からケーキはちょっと
微妙なので私はケーキと卵かけご飯にした。これの方が微妙か。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

流行語大賞が、再び真っ当になるチャンスだ。
by お名前(必須) (2017-06-10 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0