So-net無料ブログ作成
検索選択

「極貧セブンティーン」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「極貧セブンティーン」 黒野伸一 著

 一言で言ってしまうと青春恋愛物だ。ただ家庭に問題を抱えている男女の物語だ。
途中から結局は二人共生活の苦しさに負けてしまい別れるのかもと思っていたが、
最期は思ったより衝撃的な終わり方だった。
 毎日少しずつ読んでいたので、途中で最初の設定をすっかり忘れてしまい、最期で
そうだったっけということがあった。ちょっとやばいかも、認知症が近くなったか。

 今週は医師の日野原重明氏と大山のぶ代さんの夫砂川啓介さんが亡くなられた。
ちょっとニュースでかじっただけだが、成人病生活習慣病と言い換えたり、人間
ドックを始めたのも日野原さんだったようだ。そしてよど号ハイジャック事件にも
搭乗客として遭遇したらしい。詳しいことは知りませんが、お顔は凄く優しい
ですよね。
 そして砂川啓介さん、認知症の大山のぶ代さんを残して死ねないとおっしゃって
いたらしい。人生は中々うまくいかないものですね。でも他人事ではない

 そして加計学園の疑惑を巡る国会閉会中審議が行われるらしいが、野党は何か
新しいネタを持っているのだろうか。無ければまた平行線でしょう。
安倍さんは丁寧に説明すると言っているが、説明なんかいらない、真実を述べれば
それだけでいい
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0