So-net無料ブログ作成
検索選択

「蔭日向に咲く」を読んだとオープンキャンパスに行った [雑感]

今日読み終わった本
「蔭日向に咲く」 劇団ひとり 著

聞いたことのある本だった。最初の一話を読み終わったら、「あれ、このストーリー
何故か知っているような」と思って考えていたら、テレビで見たかも、そして最期の
1話を読んだら、もう少し思い出してきた。伊藤淳史と宮崎あおいが出ていたような。
そして5話の中には繋がりのある話もある。全体としてはおもしろい。
どちらかというと不幸な人々の話しか。映画にもなったようだ、テレビでその映画を
やったのを覚えていたようだ。
 人間にはお金があって何不自由なく幸せに暮らしたいという願望と同時に社会の底辺
でなんとか生きるような不幸も味わってみたいという願望もあるのかもしれないな。
 そういう私も金欲、物欲はあまりない、定年後も生活の為に働かなくてはならないが、
食べていけるプラスちょっと他に使えるお金が少しあればいい、高い物を買ったり、
高い物を食べたりしたいとは思わない。なるべく物は減らしていきたいし、普段食べて
いるもので基本的に満足している。朝なんかは、卵と味噌汁、チンしたおかずがちいさな
皿に少しあればいい。夜も基本的におかずは1品でいい。でも家族にはたまには世間的に
美味しいと言われている物を食べさせてあげたいが。

 昨日は高3の娘と大学のオープンキャンパスに行ってきた。35年ぶりに大学の
雰囲気をちょっと味わった。でも話を聞いた教授なんかも私より若いんだろうな。
しかもその大学は学生の頃私が住んでいたアパートから約10キロも離れていないの
ではないだろうか、ますます懐かしくなったが、再開発が進んだり新しい路線が
出来たりとかなり変わっていた。
 今日も別の大学に行く予定だったが、娘が一人で行くと言うので、テニスに行く
ことができた。しかし午後からは上の娘の彼氏が来るというので、お昼には帰って
きて、家の片付けや洗濯をした。なんとなくいつもと違うペースの週末だった。


 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0