So-net無料ブログ作成

トイレに「ウォシュレット」を付けた [雑感]

昨日、ケーズ電気で「ウォシュレット」を買って来て付けた。
ちょっと前に下の娘が結構「ウォシュレット(温水洗浄便座)」の家が多いと言っていた
ので、ウェブで見たら2万円ぐらいからある。大きく分けて貯湯式と瞬間式があるらしい。
貯湯式は安いが湯切れの場合があるのと、ちょっと電気代が高い、瞬間式は湯切れがなく、
電気代も比較的安いとあった。しかも自分で取り付けが出来るようだ。水回りさえしっかり
やれば問題なさそうだ。取り付け時間は約2時間以内と書いてあった。
 メーカーはやはりTOTO、壁付けのリモコンタイプがTOTOしかなかったからだ。
そして瞬間式の中でも安いタイプにした。
 ところがコンセントに差し込んでも何も点かない、どこか間違っているのかなと心配に
なったが、ブレーカーを見に行ったらトイレのブレーカーがOFFになっていた。
ブレーカーを上げたら点いて一安心、そういえば20数年間トイレのコンセントの必要は
なかったのだ。

下の娘がバイトに行っている間に付けて驚かせてやろうと思って、帰って直ぐに工事に
取り掛かる。実質的には1時間半も掛からないぐらいだったかな。慣れた人なら30分も
あればできるだろう。
DSCN0074dsize.jpg

 上の娘は家にいて、うるさいのでトイレ掃除でもしているのかと思ったらしいが、
出来上がりを見て驚いていた。その後上の娘は下の娘が帰ってきて驚くのを見たいらしく、
リビングで待機していた。8時前に下の娘が帰ってきてくつろぐ前にトイレに入ろうとして
「え!」と言って入っていった、但しそんなに喜んだというほどでもなかった。
ちょっとがっかり。
 女房は8時すぎに帰ってきたが12時近くになってもトイレに入らないので、
娘達も私も反応を見たかったのだが諦めて寝てしまった。朝起きても特に喜んでいな
かった。そんなもんか。
家族の為と思ってやっても結構空振りが多いな。

 ただ私はこれを機に家のトイレではおしっこは座ってすることにしました。
今までは跳ねるだとか、垂れるとか文句を言われても、立ってするのを辞めなかった
のですが。急いでいる時にコートとか着ているときはちょっと面倒くさいですね。

 今日はさっき風呂の工事代金の残りを振り込んできた、これで今年の大きな出費は
終わりか。さあこれから出勤です。
 




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「土曜日の子ども」「仏師成朝と運慶」「ヘッドライン」を読んだ [雑感]

今日までに読み終わった本
「土曜日の子ども」 小森収 著

 ある本屋に関わる人達が身近で起こる事件に対応する姿を描いている、だが一つ一つの
エピソードがなんとなくちゃんと終わっていないような感じ。読み終わってもモヤモヤした
感じ。

「仏師成朝と運慶」 西木暉 著

 平安時代から鎌倉時代にかけての仏師の成朝と運慶の生涯を対比し、成朝の立場から
描かれている。やはり昔は飢饉とか乱とかの抗争があり、今より暮らしが大変だったらしい。

「ヘッドライン」 今野敏 著

 ヘッドラインとはニュースの最初の主要題目のことだが、テレビのニュース記者が過去の
未解決事件に不信を抱き、刑事と共に事件の真実に迫っていく。最期はもうちょっと事件の
詳細が明らかになって欲しいとか、犯人側との絡みが少ないのがちょっと緊迫感をなくして
いるような。

この2週間はお風呂工事の為、2日間会社を休んだので4冊読めると思ったのだが、最期は
350ページ弱の1冊を5時間程で読まなくてはいけなくなって非常にきつかった。
おかげでブログの更新も全然出来なかった。
やっぱり2週間で3冊が丁度いい。

 今週、歌手のはしだのりひこさんが亡くなった。シューベルツの「風」は私が小学生の
ころ流行ったのを良く覚えている。子供の頃良くテレビで見ていた人が少しずつ亡くなって
いく。なんとなく寂しいね。

 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「薔薇を拒む」を読んだとお風呂完成 [雑感]

「薔薇を拒む」を読んだ
「薔薇を拒む」 近藤史恵 著

 ミステリーサスペンス物によくある金持ちの豪邸での事件という設定だった。そして
主人公を含む主要な登場人物には暗い過去があるという王道的な設定、只最期はちょっと
早足な感じで緻密な描写がなく、ああそうだったの的な終わり方、もうちょっと
盛り上がり途中の高揚感や緊迫感を楽しめたらなという感じ。結果こうなるなら、
途中描写がもうちょっとがあってもいいような、結構ああして欲しい、こうして欲しいと
思うようなところがあってやや雑な感じ。
これ以上突っ込むとストーリーが見えてしまう。

お風呂工事3日目、午後1時頃完成!予定通り2.5日でした。
DSCN0063dsize.jpg
バスタブはこんな感じ

DSCN0064dsize.jpg
バスタブの蓋は女房が音がうるさいから嫌だといっていた巻き取り式から、綴じ蓋式に
なった。

DSCN0066dsize.jpg
鏡の付近はこんな感じ、光線の関係か鏡の壁面が白く見えるが、もっとクリームっぽく
模様がある(1枚目の写真)

DSCN0065dsize.jpg
新しく付けた浴室乾燥器。
以上、これからは汚さないようにいつも綺麗にしないと怖いことになってしまう。
一番シャワーは上の娘でした。一番風呂は私か?

お風呂完成祝いに夕食は昨日のおでんの残りにちょっと寿司か刺身でも足すかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お風呂工事始まる [雑感]

 春先に見積を取って、9月に業者が決まった風呂工事がやっと昨日から始まった
予定は2~2.5日、昨日の夕方の段階では3日目まで掛かりそうかもということらしい。
とにかく誰も家にいない訳にもいかないので、昨日、今日と仕事を休んだ。

工事途中の写真を載せます。
1日目
DSCN0057dsize.jpg
DSCN0056dsize.jpg
DSCN0058dsize.jpg

元のユニットバスを外したところかな。ユニットバスの壁面パネル、バスタブはなくなり
フロアが半分に切断されています、切断しないとフロアが外せないのだろう。
マンションのコンクリートの打ちっぱなしの所や、リビングのクローゼットの後ろ側の
木枠、そして配線類がむき出しになりました。家も人も同じで裏側はこんな物か。

2日目昼
DSCN0060dsize.jpg

電灯の配線がむき出しになっていたので、照明を点けずに撮ったので暗いですが、
新しい壁面、バスタブが配置されています。浴室乾燥機らしい物がバスタブの中に置いて
あります。工事担当者の話によると、実はこの浴室乾燥機の配線が結構大変らしく、
それで3日目まで掛かりそうだという話しでした。
今日の工事終了時点ではかなり出来上がったところが見れるかな。

2日目工事後
DSCN0061dsize.jpg

結構全体像が見えてきた、シールは終わっているらしい、ただまだ鏡など小物は付いて
いない。明日のお昼頃まで掛かるとのこと、明日の夜には新しいお風呂に入れそうだ。

 風呂工事に絡み、昨夜は家族で駅前の温泉に行きました。と言っても歩いて五分
ぐらいか。
切削時当初は毎分1200ℓ、現在は測定不能と書いてあったが、測定不能は
多過ぎるのか、少なすぎるのか、はたまたもう出てないのか?まあ天然泉とは特に期待
してないが。
 それにしても入浴料900円/人はちょっと高い、4人で3600円は結構な出費。
まあ2日だけだから我慢。
平日の夜ということもあり、男湯は10~20人程度、女湯はもっと少なかったらしい。
ただ大きなスーパー銭湯程の規模はないので一度にせいぜい20~30人ぐらいまでがいい
ところか。
お風呂はいろいろな種類があるのだが、脱衣所のロッカーの数の割にはそれぞれのお風呂の
大きさがやや小さめで、人が多いと私は落ち着かない。
 女房は平日休みの日に1日ゆっくり過ごすならいいかなと言っていた。
まあ女房のイライラが少しでも減れば、それもいいかも。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日馬富士引退に思う [雑感]

 毎日テレビやネットの報道をにぎわせている日馬富士の暴行事件、
横綱の引退で一つの区切りとなった。横綱に限らず武道家、格闘家がその活躍の場意外で
同じ選手であろうが、一般人であろうが暴力を振るったら重大な判断をせざるを得ない
のは当然だろう。
 ただ、15歳で日本にやってきて、相撲界に入って色々不安や辛い日々もあっただろう
まだ30代半ば、妻や子供もいると思うのでこれからの人生をしっかりと生きて欲しい。

 一方で真実はどうだったのか、警察でその場にいた関係者の聴取が終わり、ほぼ真実が
分かってきたのではないか。ただ一方の被害者である貴ノ岩からの事情聴取が出来ない
のはなぜだろう。被害届けを出した以上被害者が存命していて、事情聴取に応じられる
健康状態であれば警察も事情聴取をしなければ正確な判断は出来ないだろう。

 早く真実をすっきりとして、このまま延々と野次馬的なワイドショウネタが続くのは
終わりにして欲しい。誰のためにもならない。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プチダイエットと8億円のマンション [雑感]

 このところ腹が出てきたのが気になって、金曜日の風呂上りに久しぶりに娘の買った
体重計に乗った。表示は65.6kg、やっぱりか。キープしようとしている60~63kgをover
していた。腹が出たのも納得、10月に雨の日が多く、テニスは1回だけ、ジョギングも
殆ど出来なかった。その影響か、しかも家にごろごろしているとちょい食べをしてしまう。
3食の間も暇なので、ちょっとお菓子や、パンを食べてしまう。
 そこで昨日、一昨日は天気も良かったので二日共、約8kmの朝のジョギングとテニスを
約2時間やった。その結果土曜日の午後に測ったら63.3kgだった。そして昨日の夜
測ったら、63.1kgたっだ。2日で約2kgの減量。そして今日風呂上りに測ったら64.5kg
やや戻り。週末までに元に戻らなければ、やっぱり運動はそれなりの効果があると
いうことだ。まあ2~3ヶ月で3~4kg程度減量出来ればよし。

 昨日のどこかのニュースで横浜の方で約8億円のマンションが売り出されるらしい。
バブルの頃にも億ションはあったが、2億程度までだったような記憶。
売る方は8億でも売れると読んでいるのだろうが、バブルの頃よりも貧富の格差が
大きくなって、お金持ちは更にお金持ちになっているという事だろう。そしてその分
低所得者の数も増えているのだろう。

 昨日の白鵬はちょっと喋り過ぎのような、しかも万歳は何の為の万歳だったのだろう。
40回優勝は確かに凄いのでその喜びのせいか、しかし日馬富士や貴ノ岩の処分に配慮を
みたいな事を言ったのは余計なことのような。少なくとも格闘家や武道家がその競技
意外の場所で暴力をふるったら、それ相当の処分がなされるのは当然だろう。しかも
それが横綱なのだから。



 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ファミリービジネス」と「元カレ」を読んだ [雑感]

読み終わった本
「ファミリービジネス」 米谷ふみ子 著

 表題の物語ともう1つの2篇の本だった。ファミリービジネスとはなんかの仕事かと
思っていたが、親戚付きあいのことだった。なるほど大変と言えば仕事みたいに
大変なこともあるかも。
国際結婚をして海外に住んでいる作者の体験が元になっているようだ。
 2篇目の「1千本の火柱」も実際にアメリカ西海岸で白人警官による黒人容疑者への
暴力が元で起きた黒人の暴動が描かれている。

「元カレ」 小松江里子 著

 著者は有名な脚本家らしい、ブルーハーツの「トレイン・トレイン」が主題歌になった
「ハイスクール落書き2」の脚本も書いたらしい。
さてこの本だが、私の印象では30年ぐらい前のドラマ「男女7人秋物語」的な感じが
した。男も女も前の恋人が忘れられずに、周りを振り回すというか傷つけてしまうという
感じか。
私は脚本というのがどういう風に書かれているかは知らないが、この本は数十行や、
数ページで場面や人物がくるくると替わる、同じなのは時間だけという感じか、
この時間にこの男女はこうで、この男女はああだみたいに、2,3の男女の物語が
進行していく、このあたりはひょっとしたらテレビや映画的なのかもしれない。
ちょっと思ったのは、悪い意味ではないが著者は登場人物を使って遊んでいるようだと
感じた。

 最近うんざりしているのは、日馬富士の暴行疑惑の件、あまりにも多くの人がああだ
こうだと言って、それをマスコミは待ってましたとばかりに報道している。
たいして新しい、確実な情報もないのに連日ワイドショウのネタになっている。
報道の自由があるので悪いとは言わないが、確実な事実だけを報道して欲しい、
騒ぎすぎのような。
貴乃花親方の態度もどうかと思うが、警察沙汰にした以上余計な事を話せないのも、
捜査に影響を与える場合もあるので当然かもしれない。それは事情聴取されている他の
関係者についても同じだろう。

 もう一つ、山本幸三・前地方創生相の「何であんな黒いの好きなのか」発言、政治家の
呆れてものも言えない発言がまた飛び出した。この人は前にも「学芸員はガン」と
言っていた。本当にこういう人が国会議員でいいの。日本国民が無知だと宣伝している
ようなものだ、勘弁して欲しい。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バク宙するロボット! [雑感]

今朝のニュースでバク宙するロボットの動画が流れていた。
これは凄い!しかも立った時に足が震えているような感じが人間的。
以前にも4足で走っているロボットなどの映像はあったが、受けた衝撃度が違う。
本当に人間のように動き、考えるロボットもそう遠くはないかも。私が生きている間に
見れるかも。もう少し長生きしてもいいかも。
残念なのは日本ではなかったことだ。産業用ロボットはかなり前から日本が先行していた
ような気がしていたのだが、このロボットは全くレベルが違うような気がする。
開発者の夢を叶えようとする思いが相当凄いのと、必ずできると信じているのだろうね。
私が今20歳だったら絶対やってみたい。
10年後には少なくとも介護は女房にしてもらうよりロボットのほうがいいかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の進学が決まりました [雑感]

昨日、指定校推薦で願書を出していた大学から入学許可の通知がきました。
一度AOで落ちているので、なんとか入れたという感じですかね、まあほっとしました。
大したお祝いではないですが、近所のスーパーで割引の寿司を買って食べました。
本人は今日は早速デイズニーランドに遊びに行っています。
 気が緩んで入学前に問題起こすなよ。私は後はお金の心配だけ、やっぱり仕事辞められ
ないね。今月早速入学金、前期授業料などを振込に行かなければなりません。でも大学の
後援会費5万円は高いんでないかい。
 今日はこれから心不全で入院している義父の見舞いに行って来ます。天気はいいのですが、
寒くて風が強そうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「風少年」を読んだと山口出張で見たこと [雑感]

今日読み終わった本
「風少年」 小檜山博 著

 自伝小説だった、北海道で農家を営む家族の少年の小学高学年から、中学までの生活が
描かれている。学校にいっていても、家の手伝いの方が優先されるような、非常に貧しい
家庭に育ったようだ。地域的にも農業の繁忙期には学校を休んで家の手伝いをするのが
普通だったように描かれている。私の田舎でも私が小学校の頃は春と秋に「田植え休み」、
「稲刈り休み」というのがあった。
 こういう自伝の場合、どの辺まで事実に忠実でどの程度脚色されているのだろう。
当然登場人物は実名であったり、仮名だったりするのだろう。

 今週山口に出張したが帰りの飛行機まで少し時間が空いたので、空港の近くの
「きらら博記念公演という所に行ってみたが、平日ということもあるが、がらがらで
スポーツドームで農機具の展示即売会をやっていた、しかし客はいなく、業者の
営業マンだけだった。
 ドームも、競泳上も立派な物で、付近の公演も整備されている。ただ80日間程度の
博覧会開催の為の施設としてはお金が掛かりすぎで、15年以上経ったいままでの維持費は
相当ものではないだろうかと思ってしまう。各施設の利用率がどれくらいかは分からないが。
 いちばん無駄だと思ったのは、広大な駐車場、そこに一台も車は止まっていない。
その駐車場の大きさはネットの地図で同じ縮尺でみたところ、東京デイズニーランドの
一番大きな駐車場よりも大きかった。しかも各施設のそばにはそれぞれ駐車場があるのだ、
休日には人もある程度来ると思うが、ほぼ各駐車場で足りるのではないだろうか。
この広大な空き地を有効に使えないだろうか、全く税金の無駄だ。

 そういえば昨日のNHKのニュースで、消費税のUPに当たって、所得税の減税が検討
されているようだと言っていたが、我が家の場合元々所得税と住民税を合わせても月収の
6%以下だ、所得税だけでいえば1.5%以下なのだ、つまり家計を一番圧迫している税金は
消費税という事になる。つまり所得税減税など殆ど何の役にも立たないのだ。単に国民向け
のアピールで、低所得者には殆ど恩恵はない。

 話しは変わって、ちょっと気になる表示、駅前に日高屋がオープンしたが、入口に
「全席禁煙、喫煙室あり」と書いてあった。どっちが本当なんだ?
 西新井大師のそばの環七沿いの焼き鳥屋で店の名前が「ひよこ」、ちょっと可愛そうで
ないかい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感