So-net無料ブログ作成
検索選択

送別会だった [雑感]

今日は元社長の送別会だった。

私も10何年間の間に苦労を共にしたことがあった。
社長も辞めるにあたってはいろいろな思いがあったと思う。
だが、今日の送別会はまるで宴会のような雰囲気、社長も本当の
思いを言える雰囲気ではなかったような。
辞める状況に追い込まれている訳でもないのに辞めるということは、
やめるかどうか悩んだ末に決めたことだろう。
 本当の思いを聞きたいところだった。私も定年まで半年、嘱託で残るか
辞めるか悩んでいて、家計の為には残るのがベストだろうが。それ以外の思いでは
やめた方がいいのではないかという気持ちがあるのも確かだ。
 
 今日のクロ現で一泊500円のアパートで暮らしていて、火事にあって亡くなった
人のことが取り上げられていたが、亡くなった人と今生きている私達にどれほどの
違いがあるのだろう。例えば安倍首相が亡くなった人たちと同じ境遇で生まれ、
暮らしていたら、総理大臣になっていただろうか。人間としての差ではなく、
生まれてきた環境によるのだろう。

 酔ったせいでちょっとしんみりして、取り留めのない話しになってしいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「キュート&ニート」を読んだと娘の彼氏が遊びに来る [雑感]

今日読み終わった本
「キュート&ニート」 黒田研二 著

 ダメなニートとしっかりした子供コメディだ。ちょっとしんみりした所もある。
まあ分かりやすい内容だが、ちょっとニートの青年が自虐すぎて不自然だ。展開も
ちょっとドタバタ過ぎるかな、テレビ的には配役もしやすくいいかも。

 3連休だというのに、昨日、今日と何も予定はない、まあいつものことだが。
更に先週自転車がパンクしたのだ、何ヶ月か前に後ろのタイヤがパンクしたが、
今度は前のタイヤ、同じようにもうタイヤが裂けていた。仕方なく昨日自転車屋に
自転車を引いて行ったら、合うタイヤがないので、1週間程掛かりますと言われた。
暑い中往復40分ぐらい掛けて行ったのに。
 前のタイヤだから自分で直せばいいやと思い、一旦帰りタイヤのサイズを確認して
他の自転車屋でタイヤとチューブを購入、合計約1800円結局これの方が安くていいや。
今日はこれから直します。
 そして今日家から出られない訳は、高校生の娘の彼氏が家に遊びに来る予定なのだ。
女房はパートの仕事で家にいないので、何かあってはまずいので私がとりあえず家に
居なければならないことになったのだ。家にいるとはいえカップルでゲームをやって
いるリビングでのんびりする訳にもいかず、トイレと台所に行く以外は部屋にこもって
いることになる。リビング以外ではエアコンを使いたくないので、結構辛いことに
なりそうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「排出権商人」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「排出権商人」 黒木亮 著

 地球温暖化の問題に対して各国のCO2排出削減をめぐる排出権売買を商売にする会社を
描いた内容だ。この本を読むと地球温暖化の問題だけでなく、国際的な条約などの協議
とは基本的に自国の利益を最大限に得るための交渉と言っていいのだろうと感じる。
大筋の考え方では一致していてもその中で自国に不利にならないように、そして最大の
利益を得られるようにするのが外交交渉というものなのだということを改めて感じた。
 また最期の方では地球温暖化はCO2の問題ではなく、地球の長期間の温暖化と
寒冷化の繰り返しの過程だとする意見も出てくる。温暖化対策協議から離脱した
トランプさんを思い浮かんだ。
 本の中では会社が粉飾決算で窮地に陥る部分があるが、今の東芝とだぶってくる。
結局のところ、会社が利益の目標をたて、それを達成出来ないったり、赤字になると
粉飾決算に走るというのがよくある筋書きか。

 私が働いている会社もメーカーだが、外資に買収されてからは何を作るかよりも
どれだけ利益を上げるかだけが目標になっている。何を始めるにもファイナンス
許可が降りないと進められない。つまらない会社になってしまった。まあ後半年で
定年、その後会社に残るかどうかは悩んでいる。もちろん家計的には残るべきなの
だが。

 朝起きて食パンを食べた後、賞味期限切れのドーナッツがあったので食べたが
、喉がガサガサする感じがするので何か飲もうと思ったら、冷蔵庫にお茶があった
ので飲んだが、ジャスミンティだった。
杏里の歌を思い出した「ジャスミンティは~」、好きじゃない。やっぱり麦茶が
いい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「球磨川」を読んだとwi-fiの親機を変えた [雑感]

今日読み終わった本
「球磨川」 黒木安馬 著

 平家の落人の風習が残る部落がからんで起こった障害事件がテーマの小説だった。
山奥の閉ざされた村が舞台で、出てくる住民も何かを隠しているような怪しげな設定、
そして主人公は行ってはいけない場所に必ず行く、そして危ない目に合う、
これらの設定はよくあるパターンか。
 ただ、事件の解決よりも、伝説の真偽を確かめる方に重点がおかれているようだ。
そして結末は事件の解決も伝説の真偽の解明もちょっとぼかしてある感じ、
もうちょっと恐怖感があった方が良かったかな。

 先週の日曜日にwi-fiの親機を買ってきた、最近娘や女房からwi-fiが繋がりにくいと
苦情が多くなったからだが、本当に親機を変えて改善されるかは疑問だった。
ネットで見ても、そのへんは明確に書いてない。結局ネットで選んでBuffaloの
マンション4人用クラスの8000円弱の物を買ったが、やっぱり状況は改善され
なかった。
娘なんかは前より悪いかもといいだす始末、娘の部屋ではラインの通話は殆ど
繋がらないらしい、やっぱりね。PCについても良くなった感じはしない、まあ
PCの場合はそれでも使えるが。
 それより安い中継器を付けた方がいいような、これも効果があるかは分からないが。
試して見るか、どうするかな、またお金が無駄になるような。古い親機が中継器と
して使えればいいのだが。しかし古い親機の説明書がネットにあったが中継器としての
使用については書かれていなかった。
 wi-fi自体の通信速度は決まっているから、後はいかに電波状態をよくするかだと
思い、これが最期と思い5000円弱の中継器を今日買った。
設定をして使える状態にした。その中継器には電波の強さを3段階で確認できる
インジケーターがついているが、試しに娘の部屋に付けて見たが、電波状態は一番
悪かった。ということはリビングと娘の部屋の間の廊下に中継器を設置すれば改善
されるかもしれない。
 娘が帰ってきたのでちょっと試して見てと言ったが、あまり良くなった感じは
ないようだ、どうなっているのだ。約13000円が無駄になった。
後で使うこともあるかもしれないので、古いwi-fi親機も残しておこう。
なんかエコカーの燃費表示のようで騙された気分。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅のホームにて [雑感]

 今日、帰りの電車の乗り換えの南浦和駅のホームに上がったら、いつも私が使う
車両のドアの順番待ちの列の一番前に、松葉杖で身体を支えている足の不自由そうな方が
立っていた。私はその人の次に後ろに並んで待っていた。電車がホームに入って来る
頃には後ろにドアの両側合わせて20人近い人が並んでいただろう。
 そして電車がホームに入ってきて止まってドアが開いたが、その方はホームと電車の床の
隙間と段差が乗り越えられずに四苦八苦していた、だがその姿は非常に不安定で周りの人も
簡単に手助けが出来ない、私も直ぐ後ろにいたのだが、かえって変に手助けをしてバランス
を崩し転んだり、そうでなくても変な所に力を加えて大変な苦痛を与えるのではないかと
手が出せないでいた。
 しかしホームの放送は容赦なくドアが閉まりますとアナウンスされた。ここでドアが
閉まったら危ないと思い最悪非常ベルを鳴らすしかないかもと思っていた。とにかくドアが
閉まらないように、私と反対側の人でドアを抑えていた。そうしたらなんとかその方が
身体を車両の方に入れることができた。乗った後は席を譲っていただき座ることができた。
 私が今日このことを書きたくなったのは、この数十秒の間並んでいた人は誰も急いで
乗ろうとして前の人を押したりせず、静かにその方が無事乗車出来るのを待っていた
ことだ。当たり前といえば当たり前かも知れないが、なんとなく嬉しかったからでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お笑いライブに行ってきた [雑感]

一昨日は下の娘とお笑いのライブに行って来た。
 私はお笑いのライブに行くのは初めて、娘は2回目。
松竹新宿角座」で行われた「アメージングネタレンジャー」というライブです。
なぜ行くことになったかというと、出演者が私達家族がNHKの「お笑いオンエアバトル」
を見ていた頃に良く出てきたメンバーだったことです。私達家族はこの通称「オンバト」
が大好きだったのです。余計な演出なしで、客の投票で面白かった人だけがオンエア
されるというシンプルな構成、しかも投票はバケツにボールを入れるというアナログ感。
後はひたすらネタをやるだけという番組だった。
 そして今回ライブの出演者はオジンオズボーン、キャンxキャン、三拍子、ハマカーン
、チーモンチョーチュウ、ケン・カトウ(元エレファントジョン)とその当時は
良く見ていた芸人さん達、しかし今ではほぼテレビで見ることはなく、たまに
ハマカーンが出てくるぐらいか。
 
 会場の「新宿角座」に行くのにもちょっと手間取った、新宿の駅を降りるのは
何年ぶりだろう、アクセスの資料では駅から五分となっていたが、地図と娘のスマホ
を頼りにしていたが、東口を出たら方向感覚が分からない、こんなはずではと思ったが、
結局10分以上掛かった。着いたらチケットの番号順に階段に並ぶ、女性比率が高い。
会場はちょっと見100~130席ぐらい、今日はほぼ満席か。大多数は女性で男は数人か。
60近いおじさんは違和感たっぷり。空いていた一番前の端の席に2人で座る。

 そして開演し出演者が登場、テレビで見ていたときのまんま、凄く懐かしい、
といっては失礼か。チーモンチョーチュウの白井の声もあの当時のままの高い声、
キャンxキャンを見たのはオンバトの頃以来かも。ネタそのものは各五分程度か、
もっと長くやって欲しかった。後は全員でトーク、得にピンになったケン・カトウと
ハマカーンの浜谷がいじられていた。
最後に誰が一番面白かったか投票、私はハマカーンだったのだが、一番は三拍子。

 終わって夕飯を食べたが、新宿にはあまりにも店が多すぎてどこがいいのか分からない
ので結局駅のルミネの食堂街で食べた。

 楽しい夜でした。

 でもちょっと思ったのですがチケット代が2000円でお客さんは120人としても、
全部で24万円、これを事務所と会場代と芸人で分けたら、1コンビ当たりせいぜい
2~3万円か、確かに時給にしたら高いがコンスタントに仕事がないと収入は安定
しないか。芸人さんも売れないと大変かもね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

放送事故か [雑感]

 今日NHKの9時のニュースを見ていたら、AIに関するニュースをやっていたが、
AIを使った翻訳のニュースからテレビの音声が英語に変わった。それからAIのニュースが
終わるまで英語の放送が続いた、そして都議選のニュースに変わっても英語の音声が
続いた。
 NHKも凄いことをするなと高校生の娘と驚いていたが、「ひょっとして放送事故」
じゃないかという話しになったり、ひょっとして海外向け放送に変わったんじゃないの、
とか、スタジオは大変だろうなとか話していたら、女房がそんなことはないんじゃない、
テレビに翻訳機能があるのかもと言い出した。まさか家のはそんないいテレビじゃない
だろうとか言っていたら、音声切り替えあったねということになり、試しに音声切り替えを
押したら、「あれ日本語になった」。単に副音声の英語になっただけだった。
娘と二人で大笑い。
 そういえばさっき女房がリモコンをリモコンたてにしまった時に「音声切り替え」を
押したらしい、丁度そのタイミングがAIの翻訳のニュースの時だったようだ。
馬鹿な家族だ。しかし音声が切り替わったタイミングが絶妙だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤井4段29連勝凄いね [雑感]

 ついに藤井4段が29連勝おめでとう、そして凄いですね。

NHKニュース9の開始から40分ぐらいまで将棋のニュースって考えられない
ですよね。
 見ていてもこちらがテレビの前でにこにこしてしまいます。
買い物に行っていた娘が帰ってきて、「お父さんがにこにこしている」と言いました。

たぶん私が生きている間には二度と見れないだろう。
とりあえず嬉しかったので、今日はこれだけ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「落英」を読んだと政治に無関心はよくないな [雑感]

今日読み終わった本
「落英」 黒川博行 著

 刑事物というとこか、と言ってもサスペンス物はでない。
覚醒剤を取り締まる刑事が、過去の事件を追うことになり、次第に泥沼にはまって
しまう。
 最期はちょっと落ちみたいな感じで終わっているが、500ページ以上も話しを
引っ張った割には盛り上がりに欠けて、こういう終わり方かいという感じで
読み終わった満足感がない。起承転結がはっきりしなく、ストーリーよりも男臭さを
描きたいと思ったのかもしれない。

 今年は太平洋戦争が終わって70年、先日沖縄慰霊の日のニュースが流れていたが、
どこの局かは忘れたが、その中で沖縄の事をもっと知りたいと活動している人の
ことが放映されていたが、その人が政治に対して無関心でいるといつの間にかまた
昔の政治状況に逆戻りしてしまわないかと心配していたが、本当にそう思う。
そして無関心は独裁政治の温床にもなりかねないと思う。
 今の自民党一党支配の状況では何でも勝手に決まってしまう、「安全保障関連法案」
が成立し、自衛隊が海外で武器を使用出来たり、「テロ等準備罪」も成立し、
やや監視社会に傾きつつあり、のど元過ぎれば熱さも忘れるで原発もどんどん再稼働
している、誰が大統領になっても盲目的にアメリカ追従をし、
最期はどうしても2020年までに憲法改正をするつもりらしい。

 戦争が起きないマージンが少なくなっているように思うのは私だけ、
子供や孫の世代に戦争はさせたくないのだが。

 話しは変わって、昨日家の一部リフォームで業者が見積を持って来たのだが、
約束の時間に1時間も遅れてきた、女房も腹を立てていたが、その営業マンの遅れた
謝り方が軽すぎた。「時間間違えてました、ごめん」ていう感じ、私ももうちょっと
謝り方があるだろうと思ったが、女房はかんかんに怒っていた、さらに自分の部屋
にいた下の娘にも聞こえたらしく、「あれ、ため口じゃね」と呆れていた。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「暗殺者たち」を読んだと藤井4段28連勝 [雑感]

昨日読み終わった本
「暗殺者たち」 黒川創 著

 最初はいろいろな暗殺事件の犯人を取り上げたものかと思ったが、
伊藤博文を暗殺した安重根と、明治天皇を暗殺しようと企てたとされる「大逆事件」の
首謀者たちを、事実に基づいて、また作者の考えを加えて本にしているようだ。
小説という感じではないかも。
「大逆事件」については初めて知った。そんなことがあったなんて、しかも暗殺計画を
企てたとして、首謀者たちは死刑になったようだ。計画をした段階で死刑とは。

 それにしてもつい最近国会で「テロ等準備罪」が成立したタイミングでこの本を読む
とは、何か嫌な予感がするような、暗黒の時代が忍び寄ってくるのかも。

 ところでついに藤井4段が28連勝をしましたね、同じプロの4,5段相手では
負けない感じですよね、とすると新記録も夢ではないような。加藤一二三9段も
後5連勝ぐらいしてもおかしくないと言っていました。私の予想よりははるかに
信頼性がありますよね。私の場合は予想というより希望ですが。
 それと同時に加藤一二三9段のテレビ等での露出も驚く程多くなっていますね、
私は小学生の時に父と少し将棋をやったことがあるだけなので、加藤一二三9段を
知ったのは、引退の話題と藤井4段との対戦の話題以降ですが。
 それにしても前最年少棋士の引退と新最年少棋士の誕生が同時に起こるとは、
なんというドラマですかね、でもこれが事実で小説よりすばらしいということか。
やっぱり事実には叶わないですね。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感