So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「カギ」を読んだとブルーレイレコーダーと電子レンジが危ない [雑感]

今日読み終わった本
「カギ」 清水博子 著

 うーん、これ本にするの、売り物なの、お金取るの?という感じ。
単に日記がずらずらと書かれているだけ。それもちょっと金持ち、それが更にいやらしい。
聞いたこともないお店の名前やブランドが出てくる。集英社もよく出版したな、
自費出版か。

 昨日、電子レンジが動かなくなった。今日は復帰したが、またいつ壊れるか分からない。
買って12年、買い換えてもいいかな。
 ブルーレイレコーダーは2週間前ぐらいからディスクを再生しているとしばらくすると
止まってしまう。こちらはまだ買って6年ちょっと早いよな、と言っても修理に何万も
掛けるのは馬鹿馬鹿しい。
 しかし両方はちょっと出費が多いな、どうしよう。

 これを書いていたら無性に腹が減ってきたので、買ってあった焼きそば「一平ちゃん
焦がしにんにくうま辛味噌味」を食べたのだが、焼きそばと言うより焼きうどんという
感じ、焼きそばとしてはあまり好きな味ではない。あとタレが粘りすぎて麺に均一に
味がつかない、そしてニンニクが強すぎて、食べた後ニンニクの味しか残らない。

 NHKでテニスの全豪オープンを見たが、大阪ナオミの試合はもうだめかと思ったけど
よく逆転したね、メンタルが強くなった感じ。それに比べ錦織は順当に勝ったという
感じか、2セット目以降は割と安心して見られた。

 実はこれは途中で中断したり、寝たりで2日掛けて書いていたのだが、保存しようと
したら、時間が経過しすぎているので保存できませんとメーっセージがでてきた。
「えー」、いったん閉じて、途中からやり直しになってしまった。

 ネットで映画ランキングを見たら、まだ「ボヘミアンラプソディ」が2位にいたね、
まだやってるんだね、他の新作映画がトップになってはすぐ落ちていくのに凄いね、
さすがに私はもう見なくてもいいけど。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「暗夜」を読んだ [雑感]

昨日読み終わった本
「暗夜」 志水辰夫 著

ハードボイルドという分野かな。もうちょっと大きな話になったり、どんでん返しが
あったりを期待したが、最期まで盛り上がりに欠ける展開だった、中国での話を引っ張
った割には、出てきた物はちょっと期待外れだった。大体主人公の素性や個性がよく
分からない。

 今週は引退の記事が多かったような、個人的には家族が唯一生で見たサッカーの中沢が
印象に残っている、まだ上の娘が小学校高学年のころ地元のサッカー教室みたいな催しが
あって、娘が当選し直接中沢に教わったことがある、あの時ビデオ撮ったかな。

 訃報は市原悦子さん多くの映画やドラマに出たり、ナレーションもしていた。
家政婦シリーズやまんが日本昔ばなしは有名だ。82歳はちょっと早いかな。
樹木希林さんが亡くなったばかりなのにね。

 後、稀勢の里、もう後がないな、数日以内に決断しなければならないだろう、
もう幕内上位には勝つのも難しいような気がする。明日の取り組みで決まるか。
横綱昇進時の怪我もあり不運ではあるが、それを言ってもしょうがない。
稽古では調子が良さそうだったが、本場所は相手も必死だから違うよね。
まずは明日1日全力でやるだけだろう。

 今日こたつで寝ていたら、邪魔だから起きてよと言われた。普段は放って置かれる
だけなのだが。そうしたら女房と下の娘がこたつの上に化粧品を並べ始めた。
あまり使ってない化粧品をメルカリに出品するらしい。買っているのは知っていたが、
出品しだしたか。それでこたつの上で写真を撮り始めたのだ、確かにそれじゃあ私は
邪魔だな。そのうち私も要らないからメルカリで出品されそうだ、でもただでも
売れないのは間違いない。

 近頃ずっと見ているyoutubeの「ボヘミアンラプソディのPV」、11月最初に見た
きは7.3億回だったが、今日は8億回になっていた、約10週で7千万回増えたことに
なる、つまり10週は70日だから1日に100万回ずつ増えていることになる。
凄いなあ、やっぱり映画の影響は大きいか。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

純烈とNGTで久々家族で盛り上がる [雑感]

 この2,3日家ではNGTの暴行問題でおかしいよと娘と女房が熱くなっていた。
私も詳しく聞いたら、なんで被害者が謝るのと思いました。まあ普通に考えて変だよね。
聞いたら去年の事件だというではないか、運営側の対応も遅いというか、何もしてないに
等しいよね。というより揉み消そうと考えていたのか。不起訴になったとはいえ完全な
刑事事件レベルだろう。
 アイドルのファンというのは現実には非常に紳士的なファンからストーカーみたいな人
までいろいろいるだろうから、運営会社は細心の注意を払わなければいけないだろう、
特に10代から20代前半ぐらいの女子を預かっているのだから、何かあったらどうするの
、以前にも握手会で障害というのもあったような。

 もう1件は純烈の話、こちらは怒ると言うより、呆れてしまう。これも私は詳しくは
知らなかったのだが話を聞くと結構酷い男らしい。19歳の娘がいままで生きてきて
聞いた中で一番最低の男だと言っていた。
19歳の女子にここまで言われるとは。女性の心を甘く見てはいけない。
でも紅白に出ていたよな、NHKも大変だ。

 ということで普段は殆ど会話のない父と家族が妙に盛り上がりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3億円のマグロってありか [雑感]

 平成最期の正月といっても我が家は変わりませんが、お金があるところにはあるもので、
マグロ1っ匹が3.3億円と言うではないか、あの寿司屋の社長だけど。
 上物の大トロ一貫約10g、1000円として(食べたことがないので想像ですが)、
300kgのマグロで全部大トロとしても、3000万円だよね。ご祝儀相場として倍でも
6000万円。どんなに高くみてもこんなところだと思うが、貧乏人の計算か。
金持ちの金銭感覚が分からん。
zozoタウンの社長なんかもそうだよね、女房が言っていたが100万円が100人に
当たるそうだが、1億円ぐらい私の100円より安いんだろうね。
 でも結局これって、普通の人がせっせとお金を使った結果なんだよね。
お金は常に金持ちに集まるようになっているということだ。

一発逆転するには、娘達よ金持ちと結婚しなさいということか。
私はまた明日からこつこつと働くか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「愛と哀しみ」を読んだ [雑感]

今日読み終わった本
「愛と哀しみ」 清水重一 著

 先生と元教え子の恋愛物だった。ただ二股とは言わないが変な感じ。何故か2人の
女子高生と先生という話になっている、女子高生は1人でいいような。
 最期の方にちょっとした予想外の展開があるが、要らないような感じ。そしてあまり
にも煮え切らない先生の態度(私はそう感じるのだが)。女子高生も変に古風なところが
ある。
 そしてあまりにも不自然なのは、結婚の約束をしておきながら、黙って転居する先生、
誠意があるのか、ないのか。題名の通り悲恋で終わるのだが、どうも展開に納得が
いかない、普通にしていれば結果は悲しいかもしれないが悲恋ではないはず。
無理やり悲恋にしているような。

 正月休みも後1日になってしまいました。休みが始まる前は長いなあと思っていたのに
、そして毎年同じ、食べて、飲んで、ごろごろ。明後日から仕事と思うと気が重い。
後厄だけど厄払いに行くのはやめるかな、正月だけ信心深いふりしても効果ないよな。
そんなことも分からない神様じゃあ、宛にもならないし。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上の娘が引っ越した [雑感]

今年始めてなので、明けましておめでとうございます

 去年、「年末までに引っ越すかも」と言っていた娘が大晦日に帰ってきた。
話を聞いたら、前の彼氏と別れ新しい彼氏と住んでいるとのこと。まあ、引っ越すと
言った時点で別れたのかなとは思っていたが。
 そんな話を聞いている中で「今度の部屋の広さは」と聞いたら、娘はちょっと
にやにやしながら、「家より広い」と言うではないか、「はあ?」と思って、まさか
一戸建てと聞いたら、そうだと言うではないか。今度の彼氏は独身だが既に一戸建てに
住んでいたのだ。我が家も一戸建てではないのに。
 なんとなく人生の主役が親から子に変わって行きつつあるのを感じてしまうな。
多分収入も娘と彼氏のを合わせたら、我が家よりも多いだろう。結婚する気があるのか
どうかは分からないが。いい彼氏で将来的にもうまくいけばそれでいいのだが。

 下の娘も大晦日に彼氏を家に呼んで、年明けを娘の部屋で二人で過ごしていた。
その娘も順調にいけば再来年には社会人、こうしてだんだんと人生の主役が入れ替わって
来るのだろうな。
 これが老いるということかな、これからもいろいろあると思うけど子供達が幸せなら
いいし、逆にこれからは私も少ない収入の中で好きにやっていけるかな。そうできれば
いいけど?

とりあえず、初詣で家内安全を祈願しておきました。
それからブログ紹介文を少し変えました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「うなぎを食べに行った」 [雑感]

29日にうなぎを食べに行きました。
 スーパーで買ったのを食べる以外で外食でうなぎを食べたのは何年降りか分からない。
生涯でも両手で余るくらいしか食べていない。
 実は24日に食べる予定だったが、2軒回ったがどちらも売り切れや貸切で入れな
かったのだ。止むなく回転寿司に行ったが、以前からたまに行っていて、いいなと思って
いたのだが、今回は客は少なく、回っているネタも乾いていて、値段も上がっていた。
さらに注文もタッチパネル方式、人件費節約か。何しろ100円台のネタの種類がない、
これじゃあ客来ないだろ、私ももう行く気はしない。

 ということで、29日はリベンジ、お昼すぎにお店に電話して予約したら大丈夫
とのこと。店は女房が会社の食事会で食べて美味しかったという越谷の「鰻重」、
確かに美味しかった、鰻が口に入れると溶けてしまうような感じで、ふわふわで
柔らかい。普段は食べられない値段だが、年1回ぐらいはいいかなあ。

 さて今年も色々ありました、下の娘の大学中退、上の娘が彼氏と暮らし始める(
もう別れましたが)。今日は下の娘が彼氏を家に連れてきて、一緒に年明けを
過ごすみたいです、親は特に関係ありませんが。
 私的には定年して嘱託になったので年収もちょっと減り、少しは仕事が楽になるか
と思ったが、何も変わりませんでした、結構忙しかった。来年は年明けから新人が
入ってくるので、徐々に引き継ぎ開始。
 とは言っても生活に支障をきたす程の問題は起きなかったので、良しとするか。
何もないのが幸せなのか、何とも言えない。身体のほうは目や肩にがたが来ていま
すが、来年もこんなもんかな、悪いことがなければ良しとするか。

 それにしても正月物の買い物はなんでも値上がりしていて嫌になるなあ。
刺身の盛り合わせは1000円以下の物がない。年越し蕎麦用の海老天も1匹
300円、なんとかしてよ。

 まあ、良いお年を。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ボヘミアンラプソディ」をついに3回観てしまいました。 [雑感]

昨日、また映画「ボヘミアンラプソディ」を観に行ってしまいました。
自分でもまさか3回も」観るとはびっくり。
 何しろ2009年に「沈まぬ太陽」を観てから9年ぶりの映画館ですから。
子供と観に行く事がなくなってから2回目の映画です。
 実際個人的には映画館を出た後に、なんでこんな天気がいいのに暗い所に居たんだろう
と思う事がよくあるので、映画に行きたいと思うことは少ないのです。テレビで見れば
十分。

 実際今回も最初はクイーンは若い頃聞いたことがあるくらいにしか思ってなくて、
暇つぶしぐらいの感じで観たんですが、涙。映画を観た後youtubeで本当のライブ映像を
観たので、というか今でも観てますが、これが凄く良くて。2回目はもう1回観てみても
いいかなと思って観、昨日の3回目は今年で観れなくなるだろうから、最期に観ておくか
と思って見ました。今回は違う映画館で観たのですが、平日の昼間でも今までで一番人が
入っていました。
 映画ではなんといっても、live aidに出る前ぐらいからliveの最期までが最高、何故か
うるうるしてしまいます。
 映画ではなく本当のライブ映像では、観客と一体になった感じ、しかも特に演出もなく
、歌と演奏と身振り、手振りだけで、最高の一体感がでる所は最高ですね。
 個人的には、「Redio gaga」の前奏部分でのフレディのただ歩いているところが凄く
かっこいいと思います。流行りのエグザイルとかのダンスミュージックよりも遥かに、
かっこいいと感じます。振り付けがなく歌に気持ちが入った自然な動きがいいです。

 私にとっては本当にいい映画でした。


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「君が壊れてしまう前に」、「天穹のテロリズム」、「あんたのバラード」を読んだ [雑感]

今週読んだ本
「君が壊れてしまう前に」 島田雅彦 著

 主人公の中学時代が中心になっている。ただこの題名の「君」は誰なんだろう。
本の大部分は中学時代の日記みたいな感じになっている。「壊れてしまう」とは
どういうこと?よく分からない本だった。

「天穹のテロリズム」 嶋中潤 著

 宇宙ステーションを舞台にした事件物だった。宇宙ステーションの乗員を人質に
したテロという設定だ。読み終わっても事件の真相ははっきりしない、私としては
すっきりしない終わり方だった。つまり本当の黒幕はだれかということだ。

 「あんたのバラード」 島村洋子 著

 男と女の微妙なすれ違いを描いた短編集だった。タイトルからも想像がつくように、
それぞれの短編は実在の歌の題名になっている。どれも私が若かった頃の歌だった。
平成も終わるが、昭和感のある内容だ。
 ハッピーエンドな終わりの話はないかな。そしてそれぞれの主人公はこれからどんな
人生を歩んでいくのかなとという感じ。

 昨日から11連休、羨ましい人もいると思うが、金がなければ只の休み、暇なだけ。
金を使わないで過ごすということは、殆ど寝る、本を読む、音楽を聴く、テレビをみる
ということか。
 その前に家の掃除をしないとまた愚痴と文句を言われる、そこはちょっと気を付けよう。
さっき年賀状を出してきたが、娘達を見ていると、今の若い人は年賀状を出さないから
年賀状文化も無くならないかもしれないが、2,30年後にはかなり縮小してしまう
だろう。
 年賀状に一言書いていて思うこと、年取ったら字が下手になってきた、前から字は
下手なのだが、どうも頭で思っているように字が書けなくなっているのだ。
凄く下手になって、自分でも後から見たら読めないかもと思ってしまう、情けない。
しかも仕事は殆どPCばかりで、字を書く機会が少ないから漢字はどんどん忘れていく。

 そういえばちょっと前にイシイのチキンハンバーグを湯煎時間が短かかったら、美味しく
なかったと書いたが、先日ちゃんと長く湯煎したのだが、「あれ?ちょっと味が変」と
いう感じ、以前と味が変わっているような、肉の色もちょっと白身がかっている。
何か変わった?ちょっと食べる気がしなくなったな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電車でありえない事がありました。 [雑感]

 昨日は会社の忘年会があり、2次会も参加して帰りの電車は12時近く、
新習志野行きの最終電車、南浦和から東川口までは同じ部署の女性と一緒、電車も遅れて
いて結構混んでいた。そこからは一人、ここまでは極普通。

 ところが南越谷に着いたところでそれは起きました。南越谷まで来るとかなり電車も
空いてきて、立っていても人とぶつかることもないぐらいだった。私もちょっと酔っ払
っていてつり革につかまってぼーっと立っていただけなので、どうしてそうなったか
分からないのだが、いつからいたのかも分からないが隣に立っていた女性、顔もよく
見てないのではっきりとは分からないがちょっと小柄で20代か30代ぐらいか。
 忘年会シーズンの週末の最終電車近く、私の前にもドアにもたれたり、通路に座り込
んでいる酔っ払いが二人。電車が動き出すとその女性とちょっと身体がぶつかった。
ここまでもよくあること。
 ところがぶつかってからすぐ離れると思っていたら離れる気配がない。
それどころかつり革につかまっている私の右側から、私の胴に両腕を回して結構
しっかりとしがみついてきて、頭を私の背中にもたれかけている、酔っ払っているのか
とそのままにしていた。話かけてくる訳でもないので、誰かと間違えているよう
でもない、どうしたんだ。
 私もどうしていいか分からなかったのだが、まあ悪い気もしないというか正直嬉しい
ような。しかも周りの目も気になって動けない、横からしがみついているので顔も
見えない。
 結局次の越谷レイクタウン駅までずーとしがみつかれたままだった。
電車が止まるとその女性は降りて行きましたが、その時も何も言わないで降りて
行きました。結局顔もちゃんと見ないままでした。
 女性は酔っ払っていただけかもしれないが、60過ぎたハゲのおじさんには夢のような
出来事でした。酔っ払いとはいえ、女性に抱きつかれたなんてことはないし、それも
3分ぐらいずーとだ。本当に夢のよう、でも夢じゃあないよな。

何もないおじさんの人生、まあ人生一回ぐらいこんな事があってもいいよね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -