So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「片桐且元」を読んだと定年後の夫婦生活 [雑感]

昨日読み終わった本
「片桐且元」 鈴木輝一郎 著

 時代物、時代背景は戦国時代の終わり、江戸時代初期。元は豊臣の家臣だったが
後に徳川の家臣になった人物の物語だ、なんとか豊臣家を存続させたいと苦悩している
姿が描かれている。
戦国物で面白いのはやはり人物にそれなりの魅力があるということかな。
この本もそれなりに期待通りだった。時代物はあまり裏切られない。

 今日は一日雨かと思ったら、午前中から晴れてきたのでテニスにいった。
そこでのおばさんたちの会話、夫が定年後リタイアし一日家にいるようになったら
体調を崩す奥さんが多いという話だ。特に反論はしませんでしたが、夫だって
一日女房と何もすることがなく家にいるのは苦痛、それは夫婦どちらも同じだと
思うのだが。
 やはり子育ても終わり夫婦だけになっても、特に会話はないし同じ部屋にいるのは
苦痛かも、特に奥さんはそれまでひとりで自由にやってきたのだから。
我が家も休みの日はそんな感じ、以前は休みの日は子供と昼ご飯を食べるので、
お昼すぎには家に帰っていたのだが、昼ご飯を作る必要もないし逆に早く帰らない
ようにしている。
 奥さんたちの話に戻るが、そうはいってもずっとこつこつ働いてきて、定年したら
邪魔物扱いされているのはかわいそうと言っていたが、かと言って夫に優しくしよう
という気はないらしい。我が家も会話の殆どは文句と愚痴、老後の不安。
「人にやさしく」ではなく「夫にやさしく」してあげてもらいたいものだ。まあ
お互い様だけど。現実はそうはいかない。
 本当に嘱託が終わったらどうしよう、そしてどうなるのだろう。覚悟はしなくては。
街で小さい子供連れの幸せそうな若夫婦をみると、我が家も昔は多少なりともあんな
感じだったのになと思う今日この頃。
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

老後に2000万必要? [雑感]

今週は老後に2000万必要で盛り上がりましたね。

でも正直言うと、収入が20万しかないなら、なんでそれでやりくりしないのと
私は思ってしまう。わざわざ赤字になる生活レベルにして足りない足りないと言っている。
収入が無いんだから、生活レベルを下げるのは当然だと思うが。

 それよりも国民年金しかもらえない人だったらどう。
例えば離婚した専業主婦なんかは65000円で1ヶ月暮らさなければならない。これは
本当に暮らしていけないだろう。少なくとも10万以上はもらはないと生活できない
だろう。本当はそのへんを議論しなくてはならないような気がするが。
とにかく国民年金だけでなんとか生きていけるレベルに年金額を上げていくのが
本筋ではないか。

 こんなことで麻生さんは報告書をなかったことにするなんてね。動揺しすぎ
だろう。野党は野党で年金制度破綻みたいな感情的なことしか言わない。
もっと冷静に本当に年金額を上げられないか議論してもらいたい。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「真夜中の神話」を読んだとサニブラウン凄いね [雑感]

さっき読み終わった本
「真夜中の神話」 真保裕一 著

 冒険、アクション、サスペンス、ミステリーの入り混じったような内容かな。
舞台はインドネシア、そこで起こる利権や宗教色の入り混じった事件だ。そしてそんな中
で王道的な敵かと思ったら味方だったり、味方だと思ったら的だったりという感じ。
分かったようで分からない感じ。展開にはやや不自然さがあるような感じ。
読み終わった後も何かしっくりこない。

 昨日にニュースだが、サニブラウンは凄いね、9秒97か日本新ということより、
コンスタントに9秒台が出せるのが凄い、私は専門家ではありませんがフォームを
見ても、まだ速くなる余地があるような気がする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Shall we ダンス?」を読んだ [雑感]

さっき読み終わった本
「Shall we ダンス?」 周防正行 著

 かなり前に映画になった本だ。映画を殆ど見ない私だから当然観ていない。
でもテレビでも話題になっていたから主演が役所広司と草刈民代ぐらいは知っている。
 もう有名になっている本だからちょっと気乗りはしなかった。
しかし読んでいるうちに結構面白くなってきた、最後はどうなるんだろうと思って
すこしドキドキするような気もした。そして安心もし、がっかりもした。
こんなことは自分には有り得ないが、自分ならどうするだろうと余計な心配。
映画は観ていないが、映画は違うエンディングを選んでいるのかな、映画としては
きっとその方がいいような。
 そしてこの後はどうなるかと言えば、いろいろあっても夫は妻を愛し、妻も夫を愛して
いるのできっと幸せを続けていくだろう。そしてまたダンスを再開するのかな?
 久しぶりに感想を書きたくなる本だった。

 話は変わって高齢者の事故が後を絶たない、とういうか多過ぎないか。
福岡の逆走映像、これはアクセルとブレーキの踏み間違いだけだろうか、ひょっとしたら
ドライバーは意識を失っていたのではないか、だからアクセルから足が離れず、
ハンドルも操作出来なかったのではないか、それにしても怖い事故だ。
本当に歩道を歩いていても、交差点に立っていても、横断歩道を渡っていても常に
周りに注意を払っていなければならないようだ。
 後は車がAIをつんでもっと進化するか、運転しないかどちらかかな。

 また話は変わって私は今までタピオカが何か知らなかった。食べたこともないが。
テレビで見る限り寒天かなとも思うが、果物かも知れないと思っていた。
さっき調べたら、植物の根茎から作ったデンプンらしい。要は片栗粉みたいなもんか、
そんなにおいしいのかな?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ベネツィアの宿」を読んだとアタックZERO [雑感]

今日読み終わった本
「ベネツィアの宿」 須賀敦子 著

 作者本人の自伝的な感じです。面白い、面白くないの感想は特にないですが、
思ったより読みやすかったです。

 最近女房が洗剤を変えた、花王の「アタックZERO」。
いままで通りワイシャツやウインドブレーカーを洗ったら、襟の汚れが落ちている。
今までは襟用の塗る洗剤を併用しないと落ちていなかったのが、洗剤だけで落ちている。
なんでかなと思ったら、洗剤を変えたという。
 ひょっとしたらと思い、クリーニングに出しても落ない長年の汗などの汚れで
袖が黄ばんでしまって捨てようかと思っていた夏用のブレザーを「アタックZERO」で
洗ってみたら、なんと黄ばみが殆ど取れている。これならまだまだ着れる。
結構すごいな。
 ただいいことばかりではないようで、どうも娘の肌には合わないらしく、
アタックZEROで洗った衣類だと蕁麻疹がでるらしいので、娘の服だけは今までの
洗剤で洗っている。結構強い成分が入っているのかもしれない。まあ一長一短という
ことか。それにしてもクリーニングでも落なかった汚れが落ちるのは凄い。
クリーニングに出して落なかった時には、店の人も落ないかもしれませんと
言っていたが。本当にお金を返してもらいたかった。

それにしても、この汚れ落ちには感動した。今まで汚れが落なくて捨てていた服も
捨てなくて良かったかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お腹が出てきたので [雑感]

最近お腹が出てきたのが気になりだした。
娘が専門学校でパンつくりの勉強をしているのだが、毎日のようにパンを持って帰って
くる。普通にご飯も食べるのだが、全部は食べれないが少しでもパンを食べてあげよう
と思って食べていたら、だんだんお腹がでてきたような。
 これはいかんと思い、軽いジョギングではなく、ちょっと短距離を一生懸命走って
みたらどうかと思い今日初めて江戸川の土手で走ってみた。土手のサイクリングロード
には250mおきに標識が立っているので距離が分かるのだ。
最初に500mを走ってみようと思い走ったら、100mも走らないうちに苦しくなり、
たった500mでも最後はジョギングレベルのスピードになってしまった。
ショック、想像以上に筋力も体力も落ちている。自分でも走る姿が無様な感じがする。
予定では1000mを4分ぐらいで走ろうと思っていたのだが、500mで2分半ぐらい
掛かっているようだ。そしてとても1000mも一生懸命は走れないことが判明した。
さてどうするかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

川崎の殺傷事件報道に思うこと [雑感]

昨日の朝、川崎の登戸で悲惨な通り魔殺傷事件が起きた。
本当に罪もない子供や男性が亡くなり、多数のけが人がでた。そして犯人も自殺し
事件の動機も分からなくなってしまった。
犯人を許すことはできないが、犯人の中学生の頃の写真がテレビで流されていたが、
犯行を犯したのは現在の彼であって中学生の頃の彼ではない。何か違和感を感じて
しまう。いつもこういう事件が起こると犯人の若かったり、幼かったりした頃の
エピソードが語られるが、何十年も後に起こった犯罪と若かった頃の性格や行動に強い
因果関係があると思えないし。逆にどんないい子でも将来殺人を犯さないと言い切る
ことはできないと思う。
 それにしても最近罪もない人が突然事故にあったり、事件に巻き込まれたりするのが
多い気がする。ご冥福を祈るしか出来ることはないのだが。

 全く別の話だが、昨日の大阪ナオミの試合、第2セットの5-6まで見たのだが、
ゲームカウントを間違えて負けたと思って寝てしまった。ところが朝起きたら
勝ったのがニュースになっていた。最初はなんだか分からなかったが私が勘違い
していたようだ。女房にはお父さんが見てると負けるのよ、見るのをやめたから
勝ったんじゃあないのと言われ、今までの経験から納得。今日の錦織の試合も
見ないことにした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「兵庫の壺」と「図書館の主」を読んだ [雑感]

今週読んだ本
「兵庫の壺」 新宮正春 著

 戦国時代物だった、簡単に言うと本能寺の変が起こった経緯を違う観点から
描いている。本能寺の変はよく知られているが、どうして起こり、なぜ明智光秀は
失敗したか。そのへんのことが別の観点から描かれている。事実かどうかは別だが。

「図書館の主」 真堂樹 著

 題名の通り児童向けの図書館を舞台にしたほのぼのとした物語だった。
絵本に出てくるいろいろな動物を人間に置き換えたような絵本という感じかな、
ただひたすらほんわかとしている。

 特に今週も何もない。初老の生活は特に変わったこともないのだが、ニュース的には
また芸能界で覚醒剤事件があったことぐらいか。
同時に逮捕された女性とは長い付き合いらしいので、どうもジャニーズ時代からやって
いたのではないかと思うが、ずっとファンを裏切っていたという罪悪感はないのかな。

 相撲は朝乃山の優勝はおめでとうと言いたいが、千秋楽までは優勝が決まって
欲しくなかったな、鶴竜はもうちょっとしっかりして欲しい、栃ノ心は大関返り咲き
が決まって良かった。ただ10勝になる手前でもたついて、最後は変化するしか
なかったのは残念。

 今日は暑かった、北海道で39度らしいがちょっと異常な感じ、今日もテニスを
したが昨日よりも凄く暑く感じ、無理をしないで早めに止めて帰ってきた。

また明日から仕事か。働かなくて認知症にならずに生きていければそれが一番だが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメの写真をiPhoneに送るのに3時間以上かかった [雑感]

昨日、娘が専門学校で撮った写真を今日学校でみんなに配信しなければならないと
言うことになり、ちょっと古いデジカメなのでスマホに直接送信できない。
そこで前にもやったことがあるのだが、
デジカメ⇒PC⇒メールで私のiPhone⇒LINEで娘のiPhoneというように転送することに
した、写真の枚数が70枚以上。
デジカメ⇒PCはUSBですぐ完了、
ところがPC⇒メールで私のiPhone、これがものすごく時間が掛かった、最初に4枚
送ってみたが、いつまでたってもメール送信中が終わらず最後はエラー、次に2枚
ものすごく時間がかかったが何とか送れた、しかし時間が掛かり過ぎ、これでは朝まで
掛かっても終わるかどうか分からない。次に1枚ずつやってみたらなんとか我慢できる
くらいの時間で送信完了、それでも1分弱掛かる感じ、ところがIcloudを経由している
せいか、メールが受信完了してから自分のスマホにダウンロードするのにまた時間が
掛かる。これも1枚1分ちょっとかかる感じ、メール送信とダウンロードで平均2~3分、
これが70枚以上。結局10時頃から始めて終わったのは午前2時前、
今日は用事があって会社を休みにしておいて本当に良かった。
 初めて分かったのだが、LINEは一度に送れる写真は50枚までとメッセージが出ました。
同じような写真ばかりでよくわからないので3回に分けて送ったが、朝娘が見たら
同じのがあって送ってないのが多かったみたい、結局朝娘が私のスマホから自分のスマホ
に再度LINEで送っていた。
もうなんとかしてよアップルさん。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「地図男」を読んだと池袋事故の加害者はあんなに足悪かったの [雑感]

今週読んだ本
「地図男」 真藤順丈 著

 物語としてははっきり言ってなんなのかよく分からない。いろいろ分からない
ことはあるが、例えば地図男の素性が全く分からない。作者は何を描きたいんだろう。
それでも私が興味を持ったのは、この本に出てくる地名がピンポイントで私の住んでいた
場所と一致しているからだ。最初にでてきたのは学生時代に住んでいた千葉県柏市の地名
、柏市十余二、その当時の活動範囲の柏市豊四季、よくこんな地名がでてきたなと思って
いたら、後半になって多摩地区の話になったところでは、東京都昭島市中神、ここは私が
社会人になって最初に住んだ町だ。そしてその周辺のあきる野市、ここは以前は西多摩郡
五日市町だったはずだ。この辺もよくドライブとかした。どちらも若い頃の思い出が
いっぱいある。
結局本の内容より地名によって若い頃のことを思い出したということだ。

 一昨日、池袋の母子2人が亡くなり多数のけが人が出た事故の加害者が退院した映像が
テレビで流れていたが、普通に歩くのも困難な様子だった。事故前からあの状態だったと
すれば、とてもアクセル、ブレーキの操作が正常にできる状態ではなかったと思うが
、されにいうなら車の乗り降りでさえ大変だったでしょう、どうだったのでしょう。
 それにしても最近は横断歩道の近くで信号待ちをしていても、走っている車を以前より
も気にしてしまう。本当に歩道にいれば安全とは決していえなくなってしまった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -